初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

OZP73_okusuridasimasyouka20140321_TP_V

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

今回は、ちょっと書きにくい話題ですが、お尻の話です。
ロードバイクに長く乗っていると、マタ部分がしびれてくること、ありませんか?
そんな、マタの痛みとしびれ対策になる乗り方のコツをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ロードバイクの地味な悩み、マタの痛みとしびれを回避する方法を調べてみた。【ロードバイク初心者】

ロードバイクに長く乗っていると、お尻というかマタ、サドルに当たっている部分が痛くなったり、しびれたりしませんか?
私は、そうなる時がたまにあります・・・。

これは女性ならではなのかな?と思っていたのですが、男性でもなるようですね。

痛いのは長く乗ると常に痛いのですが、しびれは毎回ではなく、たまになる感じです(私の場合)。

痛いのも嫌ですが、しびれてしまうと感覚がなくなって、これまた何とも言えない不快感なんですよね。

調べてみたところ、マタがしびれてしまうのは

長時間圧迫され続けるため

なんだそう。

特に、同じ部分が同じ状態で圧迫され続けるとしびれるそうなんです。

確かに、ロードバイクに乗っているとサドルに体重の大部分がかかるのでお尻やマタ部分が圧迫されますもんね。

スポンサードリンク

では、このマタの痛みやしびれを回避するためはどうすればいいか、というと

たまに立ちこぎをする

たまにサドルに座る位置を変える

の2つが対策として使えるようです。

1つめの立ちこぎは、サドルからお尻を浮かせることで長時間圧迫し続けることを回避し、
2つめのサドルに座る位置を変えるのは、長時間同じ部分を圧迫しないようにする、ということになります。

特にロングライドではずっとサドルに座っていることになるので、何もなくてもサドルの上でお尻をのせる位置を定期的に変えてあげると痛みも軽減し、しびれ対策になって良いようです。

私もこれからはお尻の位置を変えながら乗ってみたいと思います^^

以上、
「ロードバイクでマタがしびれる?!しびれ対策になる乗り方のコツとは。【ロードバイク初心者】

でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ