肩こりのその後。ライド中のストレッチや肩まわしで痛みが改善!【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクに乗った後や翌日に肩こりや肩のはり、痛みが気になっていた私。
以前、肩こりになる原因を調べてまとめた記事を書きましたが、その中で書いた肩こり対策を試してみたら少し軽減しました。

今回は、肩こりや肩のはり、痛みに効果のあった方法をご紹介したいと思います^^

スポンサードリンク

乗った後の肩こり、肩のはり、痛みがこれで軽減!簡単にできる対策をご紹介。【ロードバイク初心者】

以前、ロードバイクに乗っている間や後の肩こりや肩のはり、痛みの原因についてまとめた記事を書きました。
(参考記事:ロードバイクで肩こりになる原因とは?乗っている間に肩が張るのはこんな理由だった。

ざっくりまとめると、乗っている時の姿勢(ポジション)が悪いということと、乗っている間に腕や肩を動かさないことが原因だと分かりました。

姿勢(ポジション)が悪いのはすぐには直せないとしても、肩や腕を動かさないという点に関しては改善できるかも。

そう思い、効果がありそうなストレッチや肩を動かすエクササイズを乗っている間や乗った後に取り入れてみることに。

その結果、

肩こりがかなり改善しました!

わーいわーい!!

肩を動かすだけでこんなに効果があるとは思っていなかったので、自分でかなりびっくりしています。

スポンサードリンク

私が実践したことは、走る合間に休憩をするときと、走った後に肩や腕を動かしただけ。

動かしたやり方は、まず肩回し体操。

もう一つは、肩甲骨を動かすエクササイズ。

腕を後ろに回して後ろで手をつなぎ、肘を伸ばしたまま上下に動かします。
(分かりやすい動画がなかったので文章で)

肩甲骨を動かさない人は肩こりになりやすいらしいので、この動作をして肩甲骨を動かします。
最初はなかなか大きくふれない人でも、続けていくうちに肩甲骨が動くようになってきて、大きく腕をふれるようになってくるそうです^^

このたった2つの簡単な動作を、休憩中と乗った後にやっただけ。

これだけで、乗った後と翌日の肩こり、肩のはり、痛みがだいぶ軽減しました^^

ただ、首の付け根の痛みは前と同じようにあるので、これは姿勢(ポジション)がまだ悪いということですね。

この部分はもう少し研究が必要なようです。

肩や肩甲骨はロードバイクに乗っていない時でもなかなか動かすことのない部分ですから、普段からこの動きをしておけば腕や上半身が軽くなります。

ロードバイクに乗っている時はもちろん、日常のエクササイズとしてもおすすめですよ^^

以上、
「肩こりのその後。ライド中のストレッチや肩まわしで痛みが改善!【ロードバイク初心者】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ロードバイクのケイデンスとは?初心者向けの目安と測定方法も調べてみた

ロードバイクのおすすめ映画!「プレミアム・ラッシュ」の感想とレビュー。

ハンガーノックを初体験。なってみて分かったその怖さ。【ロードバイク初心者】

ロードバイクが欲しい!と思ったらまずすべき事・考えるべき事はコレ!【ロードバイク...

NO IMAGE

ツールドフランス2016、マイヨジョーヌはフルームが獲得!【ロードバイクレース】

坂道の基本姿勢も元オリンピック選手に教わりました。基本は平地と変わらない。【ロー...