初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

【ロードバイク初心者向け】坂道を少しでも楽にのぼる方法を調査!坂道の基本の上り方をマスターしよう

c7bbb3bd228d391ee6d5f48db31be497_s

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイク初心者の多くが苦手とする坂道。
「坂バカ」などという言葉が存在するのが
私にとっては不思議に思えるほど苦手なものです。

だけど、ロングライドできるようになるためには
避けてばかりもいられない。

という訳で、今回はロードバイク初心者向けに、
坂道をのぼりやすくする方法やポジションを調査してみました!

スポンサードリンク



【ロードバイク初心者向け】基本の坂道の上り方を覚えよう

初心者にとっての高いハードル。
それは坂道をのぼること。

中にはすぐに上り坂が好きになるという
私から見たら変態チックな人もいるようですが(すみません)、
私は坂道が嫌いといういたってノーマルな人間。
(ただ単に練習してないだけ)

ですが、ロングライドをするからには
坂道をのぼることもわんさかある訳で、
坂道は避けては通れないもの。


という訳で、「そろそろ坂道を上る基本をマスターしておこうかな」と
ようやく重い腰をあげることにしたのでした(遅っ!!)。

坂道を上る基本を調べてみたところ、
いくつかのポイントがあるようです。


・上ハンドルを持つ

上ハンドルを持つと上体が起きるので呼吸が楽になり、
ペダリングに力を入れやすくなります。
ただし、ブレーキがしにくくなるので
まわりの状況を見ながら上ハンドルにすること。

・前方に重心をのせるよう意識する

坂道を上るときは、当然ですが平地とは重心がかかるポイントがかわってきます。
そのため、坂道を上るときに重心を少し前のほうに移動させてあげると
少しではありますが下にひっぱられる重力を減らすことができるんだとか。
サドルに座る位置をほんの少し前にしたり、
腕に力が入り過ぎない程度に重心を前に持って行くといいそうです。

スポンサードリンク

・目線は前方に

坂道だと疲労のせいで目線が下に落ちがちです。
目線を上げて進行方向前方に向けるようにすることで
呼吸も楽になり、バランスが安定して進みやすくなります。

・上体は力まないで

頑張って漕ごうとすると上体が力んでしまいます。
力むとバランスを崩しやすくなってしまうので
リラックスさせることを心がけましょう。

・ペダリングはしっかりと

ギアを軽めにしてくるくる回して上れればいいですが、
それだけではにっちもさっちもいかない坂道も出てくるはず。
平地とは違って後方にひっぱられる力が働くため、
必要に応じて多少の力をこめたペダリングも必要になってきます。


いかがでしょうか?

重心を前に、というのは自然にやっていますが、
上ハンドルを持つといいというのは初めて知りました!

今までは坂道で急に止まれなかったら危ないから、
と普通にブラケットを持っていましたが
よく考えたら坂道で勝手に前に進むなんてあり得ませんよね^^;

次からは上ハンドルを持って
坂道にトライしてみたいと思います(`・ω・´)

以上、
「【ロードバイク初心者向け】坂道を少しでも楽にのぼる方法を調査!
坂道の基本の上り方をマスターしよう」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ