初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクで恥ずかしいことベスト5!初心者だけとは限らない、恥をかく場面はコレだ! 

kenta852_douropunk_tp_v

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクで走っていても
まだまだ恥ばかりかいている私。

そこで今回は、ロードバイクあるあるネタ
(私にしかないかもだけど)として、
ロードバイクで恥ずかしいことベスト5!
を挙げていこうと思います。

スポンサードリンク

初心者だけとは限らない、ロードバイクで恥ずかしいことベスト5

ロードバイク初心者の私は、
未だに乗るたびにカッコ悪いところを
人様にお見せしているのですが、

ロードバイク初心者でなくても
ロードバイクに乗っていて恥ずかしくなる場面というのはあるはず。

そこで今回は、ロードバイクあるあるとして
ロードバイクで恥ずかしいことベスト5!
を挙げていこうと思います。

※「そんな恥ずかしいこと、オレはやらねーよ」
というツッコミはなしでお願いします


【第5位】ビンディングがはまらない

これ、けっこう「ロードバイクあるある」だと思うのです。

休憩や信号で止まった際、
「わー、ロードバイクかっこいい♪」
という歩行者たちの視線を受けながら
再度走り出そうとする時に
ビンディングをはめようとしているのに、
はまらない・・・(笑)。

前さえ見ていれば危ないことはないのですが、
足がパチンといかずに
何度も「あれ?あれ?」とひっかけているさまは
ちょっと恥ずかしい・・・。

【第4位】レーパンがサドルにひっかかる

「レーパンのサイズが合っていないだけだろ!」
と言われてしまいそうですが、私はたまにやります。

幸いな事に、降りるときはあまりないのですが
走り出す際にロードバイクをまたごうとする時に
レーパンの股が余っている部分が
サドルにひっかかってスッとまたげない事が。

もう一度またぎなおそうとして、
これを二回ぐらい繰り返してしまったりして。
これも、地味~に恥ずかしいです。

スポンサードリンク

【第3位】汗だく&髪とメイクの乱れ

これは女性の方が恥ずかしいと思うかも。
どうしても走っていると汗をかくし、
メイクは崩れまくるし、ヘルメットで髪は乱れるしで
コンビニや休憩時のご飯屋さんで恥ずかしい思いをします。

こればっかりはねぇ・・・仕方ないよね(遠い目)。

【第2位】坂道や疲れている時にすごく遅い

これ、前に凹む場面のとこでも書きましたが
さんざん走った後の最後の方とか、
さらにそんな時に坂道を上る時とかは
いくらロードバイクといえども遅い(キッパリ)。

いや、私が遅いだけなんですけどね。
でも、「ロードバイク=速い」と皆さんは思っているから、
坂道でママチャリに抜かれた日には、
穴掘って入りたくなりますよ。

【第1位】立ちゴケ

はい、やっぱり一位は立ちゴケーーっ!
まーじーで、恥ずかしいです!
やった事ないなら、是非やってみて!(←無茶振り)

ちなみに、一人で走っている時の立ちゴケと、
複数名で走っている時の立ちゴケでは
圧倒的に前者の方が恥ずかしい(はず)!!!

以上、
「ロードバイクで恥ずかしいことベスト5!
初心者だけとは限らない、恥をかく場面はコレだ!」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ