ロングライド練習日記!本日の走行距離は30キロ!246号で二子玉川まで行ってみた。【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

憧れのホノルルセンチュリーライドに向けて、2016年4月からロングライドの練習を開始しました。
目指すはロードバイクで160キロ走破!

今日は軽めに練習に行ってきたので、走行距離とともに練習記録を残すことにします。

※この記録は10/27のものです

スポンサードリンク

本日の走行距離は30キロ!246号を使って二子玉川まで行ってみた。【ロングライド練習】

本日の走行距離は約30キロでした。

サイコン1

今日は少なめで30キロ。

今月上旬にツールドちばで123キロ走ったので今月はもう緩めでいいだろうと。
相変わらずのヘタレっぷりです^^;

で、「のんびりとどこに走りに行こうかなー」と考えてみたところ、前から少し気になっていたことが。

それは、

「二子玉川まで輪行じゃなく自走で行ったらどんなルートになるのか?」

ということ。

以前から、多摩サイクリングロードを走ってみたくて、その近くにある二子玉川のスタバに行ってみたかった私。

私の住んでいるところから東京都世田谷区にある二子玉川駅周辺までの距離を調べてみたところ、最短距離で約11キロと判明したのですが、

その最短ルートは交通量が多い国道246号線をひたすら走るというもので、
車道が怖い私は輪行で多摩サイ&スタバデビューを果たしたのでした。

 

だけど、片道11キロの距離を移動するのに自転車を分解したり組み立てたり、という事をするのはあまり効率がよろしくない。

だって、輪行準備の時間と電車乗っている時間で走れちゃう距離なんですからね。

それに、輪行するとなると輪行アイテムを持って行くことになるので荷物がやや多くなるのも悩みどころ。

がっつり長距離移動の輪行だったら諦めもつくけと、片道11キロじゃあねぇ・・・。

一度二子玉川まで輪行をしてみてそう思った私は、自宅から二子玉川駅までの最短ルートがどんなルートになるかを検証してみることにしたのです。

 

最短ルートを走れば往復23キロ程度。

のんびりと流しながら走るにはちょうどいい距離です。

という訳で、いざ出発!

往復3時間もあれば大丈夫だろう、と考えていつもより遅めに家を出ます。

せっかく二子玉川に行くのだから、お気に入りのスタバにも寄りたいので、11時過ぎに二子玉川に着くように9時半過ぎに家を出発。
(お昼過ぎるとスタバが混むので)

自宅からの最短ルートは国道246号線に入ってひたすら走るというもの。

交通量の多い道、特にトラックなどが多い道は怖くて苦手なので、無理しないように進みます。
あまりにも走りにくい車道の場所は歩道を走ったりして。
(もちろん歩行者がいないことを確認。又は歩行者最優先で!)

ルートは基本的にまっすぐなので分かりやすいけれど、やっぱり交通量が多い割に、車道の左はじのスペースにあまり余裕がないので怖いですね。

246-1

しかも、左側に段差とかグレーチングもあるので、バランスを崩しがちで結構怖い。

本当は良くないことは分かっているけど、歩道を歩いている人はほとんどいないので、歩道の方が走りやすかったです・・・。

もちろん、走れそうなところは車道に出ましたが。

スポンサードリンク

今回初めて分かったことは、246はけっこうアップダウンがある!ということ。
上ったり下ったりを何回も繰り返していました。

246-2

先の方に坂が見えるとややげんなりしたりして(笑)。

でも、激坂はなかったおかげで今日は足をつかずに全部登れました^^

前は少しの坂でもすぐに足をついていたので、ツールドちばを走った経験がいきているのかもしれません。
「これぐらいの坂なら足をつかなくても平気」というラインが分かってきたのかも。

 

途中、「自転車は側道へ」という標識がある場所もあったので、仕方なく脇道へ入って走ることも。
方向音痴なので、246を見失わないようにしながら走りました。

246-3
そうして約12キロを走って二子玉川駅に到着!
途中脇道に入ったので少しだけ遠回りしました。

行きにかかった時間は1時間15分ほど。

基本的に246から離れずに走れたので想定よりも早く着きましたが、12キロ弱の距離を1時間以上かかるってやっぱ遅いわ(´Д` )

 

少し時間に余裕があったので、二子玉川駅からすぐのところにあるジャイアントストアに寄ってみたり、
246-4
(空気入れを自由に使わせてもらえるの、ありがたい!)

公園の中をのんびり走ってみたり、
new_246-5

のんびり多摩サイを眺めて「やっぱいいわー」と思ってみたり。
246-6

スポンサードリンク

そんなことをしているうちに11時過ぎになったので、お楽しみの二子玉川公園のスタバへ。
246-7
やっぱりここのスタバの雰囲気好きです。
ここがあるから多摩サイに来ようって思えますね。

246-8
前回と同じようにコーヒーとスコーンで休憩タイム。

普段はできるだけ控えているチョコレートスコーンもロードバイクに乗っている時には解禁。
だってー、食べないとハンガーノックになっちゃうもーん。

今回はコーヒーと期間限定(たぶん)のミックスベリー&チョコレートスコーンにしてみました。
普段はそんなにチョコレート味を選ばないんですが、走っているときはやっぱりガツンと甘いものが欲しくなりますね。

 

のんびりとスタバタイムを楽しんだらあとは帰るだけ。

帰り道も246をひた走れるか検証。
帰りも246の車道と歩道と脇道を使ったらほぼ来たときと同じルートで帰れました。

帰りはできるだけ速く走れるように頑張ってみたので、約1時間で帰宅。

ですが、行きの迷いともともとの遅さが災いし、平均時速は15キロに達しないという結果に。
サイコン2

うーん、少なくとも15キロ以上にはしていきたいなー。

もう少し走りやすい道だったら上がるのだろうか?
(と道のせいにする・・・)

本日の練習の感想

今回はロングライド練習ではなく、246号線はどれだけ負担なく走れるか?という検証でした。

その検証の結果、自宅から二子玉川まで行くのに、私にとっては

246号を走るのはまあまあいける!

という結果に。

二子玉川まで行って100キロ以上のロングライド練習をする場合、朝早く家を出ないといけないので6時には246を走ることになるはず。

それぐらいの時間であれば、今日走った9時~10時頃よりも交通量は少ないと思うので、まあまあいけるんじゃないかと。
それでも歩道使っちゃいそうですが・・・。

スポンサードリンク

問題は帰りですね。
夕方も交通量が多いと思うので、注意しながらのんびり帰るか、帰りだけ輪行するのもアリかなー。

相変わらず平均時速は遅いし、走り慣れていないオーラを出しまくっていますが、できるだけ速く、楽に走れるようになるために今回意識したことは、

1)お尻を上げる(フィッティングの際にアドバイスされた)
2)かかとを下げ気味にする(同上)
3)太ももを上げてお腹にひきつけるようにまわす(同上)
4)ケイデンスを80に近くなるようにギアを選ぶ(ツールドちばでアドバイスされた)
5)ダラダラ走らず、できるだけ常に回すようにして平均時速を上げる

などです。

ツールドちばを制限時間ギリギリで走った時に、
「速く走りたいなら、ダラダラ走ってちゃダメ」ということを痛感。

全員に「当たり前だろ!」とつっこまれそうだし、日本語がおかしいですが、私はそれ以前は「頑張って速く走ろう」と考えたことがなかったので、「どうすれば今より速く走れるようになるのか」見当もつかなかったんですよね。

いやいや、今より速く走りたいなら、今よりペダルを沢山回さないといけないのは当然でしょ!と今なら思いますが、以前は本当に何も考えずにチンタラ走っていたんですよ。

いやー、どこまでも初心者ですわー。

で、一応少しでも走力を上げようと今回は意識してみました。

30キロのライドでどこまでできたかは分かりませんが、遅くてもできるだけ改善点を意識して、少しずつ身体に叩き込んでいければいいなと思います。

以上、本日の練習日記と走行距離でした^^

スポンサードリンク

関連記事

NO IMAGE

【ロードバイク】私が一人でロングライド練習をする理由とは?一人のメリット、デメリ...

ロードバイクでマタがしびれる?!しびれ対策になる乗り方のコツとは。【ロードバイク...

フィッティングサービスを受けてきました!【その5】@神奈川・江ノ島のリンケージサ...

ロングライド前日の食事は何がいい?知っておきたい摂取するべき食べ物 【ロードバイ...

フィジークの女性用サドルにブラックカラーが登場。数量限定なのでクール好き女子は急...

奥様の機嫌を損ねず休日ライドをするには。我が家の休日ライド事情も書いてみる。【ロ...