初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイク初心者が挫折・放置してしまう5つの理由!「買ってみたけど乗ってない」のはなぜ?

n912_atamawokakimushiru_tp_v

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクに乗ってみたくて買ってみたけど、
最近では乗っていなくて挫折・・・、
なんて話、けっこう聞きますよね。

そこで今回は、私も一時期経験した
「ロードバイク初心者が挫折・放置してしまう5つの理由」
を考えてみました!

スポンサードリンク

ロードバイク初心者だからこそ?挫折・放置してしまう5つの理由を分析

「ロードバイクに乗ってみたい!」と思って
思い切ってロードバイクを買ってみた。

最初は楽しく乗っていたけど、
なんだか最近では乗らずに放置。
そのまま挫折してしまった・・・。

そんなロードバイク初心者の人、
けっこういると思うんです。

実は、私も挫折しかけた一人。

長年憧れていたロードバイクを頑張って買ったにもかかわらず、
色々な理由から放置していました。
(でも、今では復活して乗ってます!)


なので、挫折して放置してしまっている人の気持ち、
実はよく分かります。

という訳で、今回は
「ロードバイク初心者が挫折&放置してしまう5つの理由」
を挙げていこうと思います。


・メンテナンス&準備が面倒

うん、よーく分かります。
ママチャリと違ってロードバイクってほったらかしにしておくと
まともに乗れなくなるので
マメに空気入れとか洗浄とかしないといけませんからね。

でも、空気入れはコツさえつかめばそんなに面倒じゃないし、
キレイにするのとかもある程度お金出せば
便利な道具も手に入るので、
そのあたりを調べて繰り返し実践してみればいいのでは。

少し本を読んだりネットで情報収集するだけで
段違いに楽にメンテナンスや準備を行うことができますよ。

・車道を走るのが怖い

うんうん、私もいまだにそうなのでよく分かります。
ロードバイクは歩道ではなく車道を走る方が走りやすいし
本来の道交法に従うなら車道を走るべきなんですよね。

でも、車道を走るのが怖いなら、
車があまり通らない道やサイクリングロードを走るだけでもいいじゃないですか。
無理して怖い道を走って挫折するよりは、
マイペースで楽しむのが一番ですよ。

スポンサードリンク

・立ちゴケする

すごく良く分かりますよ、コレも。
立ちゴケって怖いし、嫌ですよね。
でも、立ちゴケを怖がってせっかく買ったロードバイクを
放置してしまうのはもったいない。

立ちゴケが怖いなら、ビンディングペダルをやめればいい!
フラットペダルにして乗れば一発で解決です^^
「ロードバイクなのにビンディングじゃないなんて・・・」なんて
考える人は放っておきましょう。
フラットペダルにすればもっと気軽に乗れますから
挫折する前に是非検討してみてくださいね^^

・乗る時間がない

平日はお仕事をして、休日は家族や恋人との時間を作って、
とやっていると乗る時間がない、と嘆くのも分かります。
ですが、まとまった時間がとれないなら
短い時間でもいいじゃないですか。

土日の午前中だけ乗ってもいいし、
きちんとライトを装備すれば平日の夜に乗るという手もあります。
1時間ぐらい気ままに走るだけでも
気分転換になって気持ちいいものです。
「沢山走るために時間を作らなきゃ!」
と思うとプレッシャーになって挫折しますから、
まずは月に1~2回、短時間でも乗れれば良しとしましょう。
(気軽に乗るためにフラットペダルに変えるのもいいですね)

・乗れる場所がない

むむー、これはけっこう難しい問題ですね。
乗る場所自体はあるはずですが、
車通りが多い場所ばかりだと
「楽しく乗れる場所がない!」と挫折してしまいますよね。

解決法としては早朝の車が少ない時間帯に走ること。
あとはサイクリングロードに逃げる、という事ぐらいですが
近くになければそれもできません。

大きめの車を持っていれば車に積んで
走りやすい場所まで行って走って
また積んで帰ってくる、というのもおすすめ。

軟弱に感じるかもしれませんが
所詮趣味ですから、
自分の楽しめる方法で楽しく走れば
それでいいんですよ。


いかがでしたか?

ここまで挫折する理由を書いてきましたが、
挫折・放置することになってしまうのは

「慣れてないから」

という理由が全ての根源にあると
私は思っています。

なので、短時間でもいいし、フラットペダルでもいいし、
乗りやすい場所だけ走るのでもいいから、
できるだけ沢山乗りましょう。

そうすれば慣れてきて面倒臭さや怖さなども
どんどん減ってきます。

まずは、自分が一番楽な方法で
乗ってみてあげてくださいね^^

以上、
「ロードバイク初心者が挫折・放置してしまう5つの理由!
「買ってみたけど乗ってない」のはなぜ?」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ