フラットペダル用シューズのおすすめ4選!漕ぎやすさと見た目にこだわるならコレ! 【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクに乗るときにビンディングシューズにこだわる人は多いですが、
意外とフラットペダル用のシューズを気にする人って少ないんですよね。
でも、フラットペダルでもシューズとの相性によって漕ぎやすさは変わってきます。

という訳で今回は、フラットペダル用のおすすめシューズをご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

フラットペダル用シューズのおすすめ4選!漕ぎやすさとカッコよさにもこだわりたい!【ロードバイク初心者】

私はビンディングにする前にフラットペダルで2年ほど走っていました。

その時に履いていたのがコンバースのオールスター。

ものすごくベタですが、私は自転車に乗るときはこれを履いてました。

普段からコンバースのオールスターが好きで持っていたから、というのもあるけど、
コンバースは手に入りやすい、安い、ソールが程よい硬さ、ソールが平らで滑りにくい、という
素晴らしい条件が揃っているのです。

それに、見た目もいい。
オシャレの定番ですから、どんな服に合うのがいいんですよね。

コンバースのオールスターはハイカットとローカットありますが、ローカットの方がこぎやすいかもしれません。
でも、私はハイカットの見た目が好きだったのでハイカットでガンガン走ってました。
私はハイカットでも平気だったのでどちらもおすすめです。

ただし、コンバースだと靴紐があるので靴紐がプラプラしないように、通した靴ひもにひっかけるなどしてまとめておく必要があります。
靴紐がプラプラしたままだと、チェーンなどにひっかかって危険ですから。

スポンサードリンク

そういう意味では、靴紐がプラプラしない靴がおすすめです。

例えば、VANSのスリッポンとか。

VANSもコンバースと同じくらいポピュラーなスニーカーですよね。
こちらも、普段使いしやすく、脱ぎ履きしやすい楽ちんスニーカーです。

VANSもソールが滑りにくく平らなのでコンバースと同じように漕ぎやすいそうです。

他にも、アウトドアブランドのMERRELLのRoust Furyもおすすめです。

MERRELLのシューズはどれも履き心地の良さに定評がありますが、このRoust Furyは自転車に乗るときの漕ぎやすさも考慮されています。
自転車に乗りやすく、降りたあとも歩きやすいので、ポタリングに最適ですね。
色づかいもオシャレだし、たくさん歩く日のウォーキングシューズと兼用することもできるのが嬉しいです^^

また、ニューバランスからも自転車用スニーカーが出ています。

ニューバランスの「C-Series」は自転車の乗りやすさを追求したモデル。
硬めのソールや靴紐を収納できるポケットなどいたれりつくせり。

機能的にも申し分ないのですが、私が注目したいのはシンプルなデザイン。
どんなファッションにもあわせやすいカラーリングとゴツゴツしていないスリムなラインがいいですよね。
さすが、おしゃれな人に好まれるニューバランスだけあります。

いかがでしょうか?

どんな靴でも乗れるフラットペダルとは言え、やはり形状やソールの素材などによって漕ぎやすさは変わってきます。

気軽に乗れるフラットペダルだからこそ、どんな服にも合わせやすく、効率よく走れるシューズを選びたいですね^^

以上、
「フラットペダル用シューズのおすすめ4選!漕ぎやすさと見た目にこだわるならコレ! 【ロードバイク初心者】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

フェアウェザー(FAIRWEATHER)のパッカブルサコッシュを買ったのでレビュ...

サドルバッグのおすすめ!小型のモンベル「U.L.サドルポーチ」はコスパ抜群!【ロ...

ロードバイク初心者が勘違いしがちな5つの事!ここらで直視しておきたい現実を挙げて...

和光ケミカル「アグレッシブデザイン」の日焼け止めがスゴい!絶対焼きたくないならコ...

ロングライド練習日記!本日の走行距離は70キロ!【ロードバイク初心者】

Rapha(ラファ)のジャージ&おしゃれアイテムに憧れがとまらない。【ロードバイ...