熱中症対策に効果抜群!ちょっと買いにくいアレで暑い日のライドも快適に。【ロードバイク初心者】

9a37a8ee5b8ccf4bce00cb5e4a2b9573_s

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

先日、ネットで情報収集をしていたら、プロのロード選手が実際に採用しているという暑い日の熱中症対策を見つけました。
その方法が今まで考えたこともないようなユニークなものだったので、今回ご紹介してみたいと思います^^

スポンサードリンク

熱中症対策におすすめのアイテムはまさかのアレ?プロ選手も使っている、効果抜群の方法とは。【ロードバイク初心者】

ここ数年、夏の気温はどんどん上がっていて、普通に日焼け止めを塗って水分補給しているだけではキツくなっていますよね。

私は暑い時にはできるだけ走らない、という風にしていますが、多くのローディさんは色んな工夫をして暑い日も走っていて、本当に頭が下がります。

暑い日の熱中症対策には色んな方法がありますが、先日ネットで見つけたプロの選手も使っているという方法がすごく良さそうだったので、今回はそれをご紹介したいと思います^^

その熱中症対策とは、

パンストに氷を入れ、首の後ろのエリ部分に入れておく

というもの。

前傾姿勢をとり続けるロードバイクは、首の後ろ部分が暑くなりやすく、それで熱中症になってしまうリスクが高まるので、その部分をダイレクトに氷で冷やしなが走る、という事ですね。

パンスト(パンティストッキング)なら、冷たい水もスルッと通すし、かさばらないし、安く買えるのでこれはいい方法だな、と感心してしまいました。

スポンサードリンク

ただし、この方法には弱点があります。

そう。

男性は使いにくい(´Д` )

ということ。

そもそも、ストッキングを買うこと自体が難しいですもんね(汗)。

奥様や恋人に事情を話して古ストッキングを分けてもらうのがお金もかからずスムーズですが、
独り身の方はそうもいかないでしょうしねぇ・・・。

人の目は気にしないぜ!というならコンビニで堂々と買ってもいいと思います。

ちなみに、ストッキングはお尻まで覆うタイプと、ひざ下だけでとまるタイプと2種類あるのですが、
ひざ下までのショートタイプにしておく方が扱いやすく、価格も安いのでおすすめです。
こういうの。↓

できるだけ人目につかず買いたい、というのであれば、ネットで他のものと一緒に買う、という手もあります。
便利な世の中になりましたねぇ・・・。

基本的には肌色か黒の二種類なので、ウェアの色に合わせて目立たなくなるような色を選ぶのがおすすめですよ^^

以上、
「熱中症対策に効果抜群!ちょっと買いにくいアレで暑い日のライドも快適に。【ロードバイク初心者】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

0i9a350615032140wakaranai_tp_v

シクロクロスとは何?ロードバイクとシクロクロスバイクの違いも調べてみた。【ロード...

fae4d348762d4bfe46fbfa6a4104b55e_s

【ロードバイク】アルミはロングライドに向かないって本当?最近のアルミフレーム事情...

ネット

ロードバイクのグローブの洗い方!洗濯機で回してOK?【ロードバイク初心者】

チェーンフック

輪行用に買ったチェーンフックがいらなくなった話。【ロードバイク初心者】

ラファ10

ラファ東京のカフェ&ショップに行ってきた!【後編】オシャレ&美味しい素敵スポット...

saddle

【ロードバイク】おすすめのサドルまとめ!ロングライドでも痛くなりにくいサドル&サ...