ロングライド時の胃腸の疲れを解消!4つの対策で快適ロングライド【ロードバイク】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロングライドにはこまめな補給が必要。
でも、無理に食べてばかりで胃腸がやられてしまった、
そんな経験ありませんか?

今回は、過酷な補給に耐えられる、
ロングライド中の胃腸を守る方法をまとめてみたいと思います!

スポンサードリンク

ロングライド中、一番疲れているのは胃腸?!胃腸を守る方法まとめ

普段は太らないように食べ物を節制していますが、
ロングライドの時には食べていい、と聞いて喜んでいる私。

いや、「食べていい」のではなく、むしろ「食べろ!」の世界。

食べないとエネルギー切れでハンガーノックに
なってしまいますからね。


「好きなものを何でも食べられる♪」と最初は喜んでいた私ですが、
最近ちょっと長めに走るようになってきて
マメに補給することの大変さが何となく分かってきました。

普段節制している分、いきなり立て続けに食べると
胃腸がやられてしまう・・・。

胃腸がツライと走りにも響いてしまう、という事で
ロングライド時に胃腸を守るための方法を
調査してみました!

調査した結果のまとめは以下の通り。


・一度に大量に食べない

大量に食べると、胃腸が消化するのに負担がかかります。
一度に摂取する補給食の量は少なめにして、
こまめに補給する方が良いです。

・冷たいものを摂らない

ただでさえ数多くの補給でやられているのに、
そこにキンキンに冷えたものを食べたり飲んだりすると
胃腸へのダメージは大きくなります。

夏場は難しいところですが、
できるだけ冷たいものを摂取しないようにするだけで
胃腸へのストレスは大幅に軽減します。

スポンサードリンク

・消化に良いものを摂る

ロングライドに出かけた先で
美味しいものを食べるのが楽しみ、
という私のような人もいるかもしれませんが
あまりにもハメをはずして
消化しづらいものを食べまくると胃腸がやられます。

揚げ物やかたまり肉、チョコレート、
固い食べ物などを食べ過ぎるのはNG。

特に、ロングライド後半になってくると
度重なる補給で胃腸も疲れてきて
消化能力も落ちてしまいます。

そういう時にはすぐに消化して
エネルギーになりやすい
ジェリータイプのものや
パワーバーなどを摂取するといいでしょう。

私は食べたいものがない時には
ウィダーインゼリーにしてます。
胃腸がラクだしエネルギーになるのも早いです。

・サプリメントを活用する

ロードバイクで効率よく走るためのサプリメントを
摂取している人は多いと思いますが、
ここで言っているのは胃腸のためのサプリメント。

グルタミンという成分は胃腸の働きをサポートしてくれるので、
グルタミンを摂取できるサプリメントをとることで
ロングライド中の胃腸の疲れを軽減することができます。



以上、
「ロングライド時の胃腸の疲れを解消!
4つの対策で快適ロングライド【ロードバイク】」
でした!

スポンサードリンク

関連記事

ロングライド練習日記!本日の走行距離は70キロ!【ロードバイク初心者】

ロードバイクのサドルの高さを変えるタイミングは?慣れたら少しずつ変えよう【ロード...

ロードバイクの下り坂を安全に下るコツを調査!下ハン&後輪荷重が基本!【ロードバイ...

NO IMAGE

【ロードバイク】私が一人でロングライド練習をする理由とは?一人のメリット、デメリ...

NO IMAGE

ロングライドのペース配分のやり方!100km走る場合のコツまとめ 【ロードバイク...

ロングライド翌日の疲労回復法まとめ!食事&適度な運動がおすすめ【ロードバイク】