初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクが怖い理由はビンディング?前傾&車道の恐怖を克服する方法とは【ロードバイク初心者】

n866_sikamettura_tp_v

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクに乗りたいと思って買ったのに、
前傾姿勢とか車道とかビンディングが怖い!
もう乗りたくない!と思っている初心者の方は
意外と多いはず。

そこで今回は、私も経験した
ロードバイクの恐怖を克服する方法を
お伝えしたいと思います!

スポンサードリンク

「ロードバイが怖い!」初心者が一度は感じる?恐怖を克服する方法

「ロードバイクかっこいい!乗りたい!」
と思って頑張ってロードバイクを手に入れてみたものの・・・

前傾姿勢が怖い!
車道が怖い!
ビンディングが怖い!

などの理由で
ロードバイク恐怖症になってしまっている
初心者の人、意外といるのではないでしょうか。


実は私も少し前にロードバイクが怖くなってしまったので
よく分かります。

私の場合は、ビンディングで立ちゴケした後。

「ビンディングが怖い」
「ビンディングで車道を走るのが怖い」
「前傾姿勢がツラい」
という三重苦でした。


まだまだビンディングに慣れていなくて、
外す時に毎回焦ってフラついてしまう。

そんなフラフラしてしまう状態で
交通量の多い車道を走ったら事故ってしまう。

ビンディングで緊張してしまって
身体が慣れずに前傾姿勢がツラいから
乗っているのがしんどい・・・。


ビンディングに変えてから
こんな事ばかりを考えてしまい、
「そろそろ練習に行かないとな~。でも怖いな・・・。」
とロードバイクの練習に行くことをためらうようになりました。

そしてロードバイクに乗ることがプレッシャーとなり始め、
ビンディングをやめてフラットペダルに戻そうか、
はたまた、ロードバイクに乗ること自体を
やめてしまおうかと思ったこともあります。


ですが、今の私にとってロードバイクに乗る事は楽しい事になりました。

私がどのようにして
ロードバイク恐怖症を克服したのかというと、


ひたすら乗り続けた


というのが私にとっては一番効果的な克服法でした。


先ほど書いたように、
いろんな怖さや慣れていない状況をおっくうに感じて
ロードバイクそのものを嫌いになりかけていた私。

そんな時、玉井雪雄さんのロードバイクエッセイ漫画
「じこまん」を読んだのです。


その漫画の中で、

「事故らないために(沢山慣れるように)乗る」

「ロードに乗り出したときは慣れていなかったんで、
これは慣れないと駄目だと思ってすごく乗りこんだんですよね。」

というような事がかかれていて、
「私もまだまだ慣れてなかった」事に
気づかされたのです。

スポンサードリンク

他の事では
「不安や恐怖を消すためには
その事をよーく知ったり慣れることが一番の近道!」
だと常々思っていたし
実践してきたつもりでしたが、

なぜかロードバイクに関しては
その事を完全に忘れてしまっていました。


そして、玉井先生のおかげでその事を思い出し、
「全然乗ってないんだから、慣れてなくて怖いのは当たり前!
だったら慣れるまで乗ればいいんだ!
諦めたら、そこで試合終了ですよ!」

と某名言で自分を励まして
ロードバイクの練習を続けることにしました。


とは言え、基本的には根性ナシの私は
練習回数などを計画よりも増やすなどという事はせず、
当初の予定通りに練習を続けていきました。

ですが、練習している間はできるだけ効率よく走れるように、
無理のない姿勢にならないように
できる範囲で正しいフォームを意識するように心がけ、

怖さの大部分を占めているビンディングをはずす練習を
できるだけ多く行いました。

そうしていくうちに
前傾姿勢に身体が慣れてきて、
キツいと思うことが少なくなり、
ビンディングを外すコツも覚えてきて
以前よりは怖いと思うことが少なくなりました。

(でも車道はほとんど走らないし、
走る時には片足をはずしてます。
あと、ビンディングをはずす時に
はかなり手前ではずすようにしてます)


だんだんとロードバイクやビンディングに慣れてきたことで
不安やストレスが減ってきて、
その分楽しいと思えることが増えてきました。

そのおかげで、今もロングライドの練習をつづけられているし、
いずれは色んなロングライドイベントに出たい!
とまで思えるように。


今ロードバイクを怖いと思っている初心者の方は、
ほとんどの人が
慣れていないことが原因
だと考えられます。

だって、慣れているなら怖いと思わないはずですしね。

少し乗っただけで、慣れないうちに
「ロードバイクは怖い」
と決めつけてしまうのはもったいない!

怖いことや不安なことがあるなら、
それを解消できるように慣れてしまえばいいんですから!



運動神経も根性もない私ですら
乗り続けられているんですから、
誰だって続けられると思います。

完璧にカッコ良く乗らなくてもいいんです。
マイペースで楽しめればそれでいいんです。

ロードバイクが怖い、と思い始めているなら
怖くない程度にハードルを下げて、
もう一度練習を始めてみてはいかがでしょうか^^


※又は、ロードバイクで不快な事
(荷物が邪魔、汗で蒸れて気持ち悪い、想像より速く走れない、等)を
お金を出してカスタムしたりアイテムを買ったりすることで
解消すれば走りやすく、楽しくなるので
お金に余裕があるならこちらから攻めるのもオススメです

以上、
「ロードバイクが怖い理由はビンディング?
前傾&車道の恐怖を克服する方法とは【ロードバイク初心者】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ