初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

6d6162cbeac4a0635ac0163882624b39_s

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクに乗り始めた初心者が
誰もが体験するであろう、股の痛み。

女性だとしても男性だとしても、
それぞれの痛みがあり、
さらには人によっても痛む箇所なども
違うようです。

そこで今回は、ロードバイクの股の痛み問題を
改善するための方法をまとめてみました!

スポンサードリンク

ロングライドの敵!股の痛み問題を改善する方法まとめ!

では早速、ロードバイクでロングライドをする際に
感じる股の痛みを改善する方法を
ご紹介していきます。


・乗って慣れる

ロードバイク初心者はまずコレ。
ロードバイクのサドルは他の自転車に比べて
固いものが多いので、単純に慣れていないために
痛みが出ている場合も。

本当にロードバイク乗り始めというレベルの初心者であれば
回数乗っていくうちに慣れてきて
痛みが出なくなる場合もあります。

・正しいフォームを意識する

次に気をつけるべきはフォーム。
お尻が痛いという人は「骨盤を立てる」という
正しいフォームが出来ていない可能性が高いです。
骨盤を前傾させずに、普通に椅子に座ったような状態に
立てることを意識すると痛くなりにくいです。

・レーパンを正しくはく

レーパンを履いていなかったり、
下着をつけた上に履いていたりすると
衣服や下着との摩擦で皮膚がいたみます。

下着をつけてレーパンをはいている人は
一度レーパンをじかばきにしてみるだけで
ものすごく違うとか。

それでもダメならレーパンのメーカーを変えてみるのも手。

・正しいペダリングを意識する

意外と忘れられがちですが、
ペダリングが乱れていると腰が安定せずに
股ズレを起こして痛みが出ます。

正しいペダリングを意識して行うことで
股ズレが減って痛みも改善します。

スポンサードリンク

・サドルの位置や角度を変えてみる

サドルの位置や角度によって痛みが軽減する場合も。
一般的にはサドルは水平にするものですが、
股の内側に痛みがある場合は少し前下がりにするといいそうです。
ミリ単位で少しずつ行いましょう。

・クリームやワセリンを塗る

ここまでやってみても摩擦で皮膚が痛むなら、
摩擦を軽減するクリームやワセリンを
レーパンのパッドに塗ってみるのもおすすめです。

ワセリンはドラッグストアで売っていて
安価なのでおすすめですが、洗濯がしづらい。

専用のクリームとして有名なのは
アソス等から出ているシャモアクリーム(シャーミークリーム)。
こちらは洗濯も楽だそうで、プロも使っている高品質なものです。

・サドルを変える

最終手段、奥の手はコレ。
サドルを変えてみる!

手っ取り早く大きな変化が見られると
期待してしまいますが、
痛みが改善するかもしれないし、
そんなに変わらないかもしれない。
はたまた、もっと痛むかもしれない・・・(怯)。

サドルだって安いものではありませんから、
買い換えるなら他の事を色々試した後に
することをおすすめします。

単純にフカフカタイプを選べば
ロングライド時の痛みは軽減されるはずですが・・・(汗)。

ロングライド時におすすめのサドルについては
次回で書いてみたいと思います^^

以上、
「【ロードバイク】股の痛みを改善する7つの方法!
200kmのロングライドもOK!」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ