【ロードバイク】フロントのギアチェンジのコツ!変速がうまくいかない人必見!【初心者向け】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

何回かにわたってロードバイク初心者に向けて
ギアチェンジの基本方法を解説しています。

今回は、初心者がなかなかうまくいかない、
フロントの変速、ギアチェンジのコツを
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【初心者向け】ロードバイクのギアチェンジ、フロントの変速のコツ

今回も、初心者向けにロードバイクのギアチェンジの
基本の方法とコツをお伝えしていきます。

ロードバイク初心者がなかなかうまくいかないと悩むのが
フロントのギアチェンジ。

フロントは変速をすると大幅に重さが変わるため、
コツが分からないとスムーズにできずに
そのためにフロントのギアチェンジを避けるようになる場合も。

これ、私の事なんですけどね!

フロントってギアチェンジすると
大きな音がして怖いし、なんか重いし、
スムーズにチェーンがはまらない感じもするし、
なかなかうまくいかないんですよー。


ですが、ロングライドをするためには
そんな事は言っていられません!

今回は、初心者でもスムーズにできる、
フロントのギアチェンジの方法について調べたので、
ご紹介していきます!


・フロントをインナーにするとき(軽くするとき)

フロントのギアをインナーにする(軽くする)時には、
その直前に右手でリアのギアを連打して、
2~3段階ギアを重くしてから

すぐにフロントのギアチェンジを行います。

注意するべきポイントは、
リアのギアを「軽くする」のではなく
「重くする」ということ。

スポンサードリンク

何もせずにいきなりフロントをインナーにすると
いきなりチェーンの位置が大幅にかわり、
大きな負荷がかかるため
スムーズにギアチェンジができなくなります。

フロントのギアをインナーにする前に
バランスをとるためにリアを2~3段階重くしておくことで
フロントのギアチェンジがスムーズにできるのです。

当然ですが、これらのギアチェンジは
坂道に入る前の負荷のかからない場所で行っておきましょう。


・フロントをアウターに戻すとき(重くするとき)

坂道をのぼり終えた後など、
フロントのギアを基本のアウターに戻す(重くする)場合には
その直前に右手でリアのギアを連打して、
2~3段階ギアを軽くしてから

すぐにフロントのギアチェンジを行います。

フロントをインナーにする時と逆のことをする訳ですね。
理由は上と全く同じです。


いかがでしょうか?
とても簡単なコツですよね。

私も先日このコツを試したら
フロントのギアチェンジの際にしていた
大きな音がしなくなり、
スムーズに変速することができました^^

ロードバイク初心者で
フロントのギアチェンジがうまくいかない、
という人は是非このやり方を試してみてください!

以上、
「【ロードバイク】フロントのギアチェンジのコツ!
変速がうまくいかない人必見!【初心者向け】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ロードバイク初心者にこそ、ロングライドイベントをおすすめしたい4つの理由。

【ロードバイク】ギアチェンジ用語まとめ【前編】ロー&トップ、インナー&アウターっ...

NO IMAGE

【ロードバイク】ギアチェンジのタイミングを知ろう!坂道だけじゃない変速のタイミン...

【ロードバイク】股の痛みを改善する7つの方法!200kmのロングライドもOK!

ロングライドイベントに初参加して見えた、5つの問題点と課題。【ロードバイク初心者...

ロードバイクの基本姿勢を元オリンピック選手に教わったら劇的にペダリングが変わった...