【ロードバイク】ギアチェンジのタイミングを知ろう!坂道だけじゃない変速のタイミング【初心者向け】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

前々回から、ロードバイク初心者に向けて
ギアチェンジの基本方法を解説しています。

今回は、坂道などのギアチェンジをするべき
タイミングについて解説していきます。

スポンサードリンク

【初心者向け】ロードバイクのギアチェンジのタイミングをまとめてみた

今回も、初心者向けにロードバイクのギアチェンジの
基本の方法とコツをお伝えしていきます。

今回は、ロードバイクでスムーズに走行するための、
ギアチェンジをするタイミングについてまとめてみました。


・発進するとき(リアを軽くする)

信号などで停止した後にまた発進するときには
ギアが軽い方がスムーズに漕ぎ出せます。
そのため、リアをシフトダウンして軽くしておくのが有効。

前にも書きましたが、完全に停止している時に
ギアチェンジをするのは良くないので
停止する前にリアのギアチェンジをして
あらかじめ軽くしておいてから停止するといいですね。

・速度を速くしていくとき(リアを重くする)

もう少し速く走れそう、と思ったら
リアのギアを重くしていきましょう。

この時、一気に2段、3段と変えるのではなく
一段ずつ重くしていくのが基本です。
一気に変えるとギアに負荷をかけます。

スポンサードリンク

・坂道を登る前(フロントを軽く)

大幅にギアを軽くしないと登りきれないような坂道は
リアを何段階も軽くするよりも
フロントをアウターからインナーにして
一気にギアを軽くすると登りやすくなります。

ただし、坂道に入ってからギアチェンジをすると
負荷がかかっている状態なので
チェーンやギアにとって良くありません。
かならず坂道にさしかかる前のタイミングで
フロントのギアチェンジをしておきましょう。

・疲れてきたとき(フロントを軽く)

ロングライドの後半などで脚が疲れてきたと思ったら
フロントのギアをインナーにして軽くすると
ペダルをくるくる回せて走りやすくなります。

力を入れて踏み続けると疲れやすくなるので、
できるだけ無理なくペダルをくるくる回せる状態を
保つようにすると長く楽に走ることができます。

以上、
「【ロードバイク】ギアチェンジのタイミングを知ろう!
坂道だけじゃない変速のタイミング【初心者向け】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

fae4d348762d4bfe46fbfa6a4104b55e_s

ロードバイクのサドルの高さを変えるタイミングは?慣れたら少しずつ変えよう【ロード...

NO IMAGE

ロードバイクのフレーム、違いってあるの?アルミ、カーボン、クロモリ素材を比較

f5766b215a81245b4b60a41e7763f6f2_s

坂道の基本姿勢も元オリンピック選手に教わりました。基本は平地と変わらない。【ロー...

フロントギア

【ロードバイク】ギアチェンジ用語まとめ【後編】ロー&トップ、インナー&アウターっ...

n866_sikamettura_tp_v

DNS,DNF,DSQの意味と違いは?レース以外でも使える専門用語!【ロードバイ...

cd1cf82ccfd8ab9b35b4161adce96218_s

ロードバイクで肩こりになる原因とは?乗っている間に肩が張るのはこんな理由だった。...