「自転車で100kmをラクに走る」を読んだので、感想・レビューを書いてみる。【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

田村浩さんの「自転車で100キロをラクに走る」を読んだので、今回は本の感想・レビューを書いてみたいと思います^^

スポンサードリンク

田村浩さんの「自転車で100キロをラクに走る」の感想とレビュー。沢山走らなくても100キロはいける!【ロードバイク初心者】

私が今回読んだのはこちらの本。
自転車で100キロをラクに走る
田村浩さんの「自転車で100キロをラクに走る」です。

今の私の課題に必要な本だと思ったので、読むことにしました。

私の現時点での課題は「今年中に100キロのロングライド達成」ですからね。

で、「自転車で100キロをラクに走る」を読んでみてどうだったかと言うと、

すごーく参考になりました!!

「自転車で100キロをラクに走る」はタイトルの通り、ロードバイクで100キロのロングライドを達成したい人のための考え方や走り方、おすすめアイテムやウェア、ルートなどがたくさん詰まっています。

そして、これもタイトル通りですが「ラクに走る」というのがポイントで、ただ走るだけなら気合だけでいけますが、ズダボロで辛い状態で走っていても楽しくない。

ですが、この本に書かれている考え方やテクニックを取り入れることで100キロ超えのロングライドでも楽しく、余裕を持って走ることができるようになる、ということなんですね。

気合や根性とは無縁で「楽しく走りたい!」が一番の私にはもってこい!

スポンサードリンク

この本の中で一番心に響いたのは、

「体力が心配だから走れない」という考えを、まずは捨ててください。100km走るのに必要なのは、トレーニングや体力よりも、計画と経験なのです。

という部分!

私はまさに「体力が心配だから100キロはまだ無理だろう」と思っていたので、この言葉には目からウロコ!

その言葉の通り、ロードバイク初心者でも100キロを楽に走るための計画の立て方や走り方がすごく参考になりましたね。

特に、時間がかかる割に距離をかせげない私は「停まる時間をできるだけ少なくする」「信号の多い道を避ける」などのテクニックが参考になりました。

確かに、コンビニや公園でしか休憩してないけど、20分くらい休んだりしてるからな^^;

また、走りながら休むテクニックやドロップハンドルを使いこなして疲れにくくするテクニックなど、初めて知ることばかり。

こういう小さなテクニックを積み重ねることで疲れにくく、無理なく長距離を走れるようになるんだと納得できましたねー。

私と同じように100kmという距離に不安を感じている方には是非一度読んでみることをおすすめします。

ロングライドにはある程度の体力も必要なのはわかっていますが、それ以上に「長い距離をラクに走るコツさえわかれば100km走破もそう難しくはないんだ」と考え方を変えてくれる一冊です^^

以上、
「「自転車で100kmをラクに走る」を読んだので、感想・レビューを書いてみる。【ロードバイク初心者】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

スペシャライズド東京に行ってきました!【後編】物欲がまたもやスパーク・・・。【ロ...

ロードバイク女子の髪型問題を考える。女性ローディのベストな髪型とは?

ビンディングの立ちゴケを防止する5つの方法!「あらかじめ」がポイント!【ロードバ...

ロードバイクのフィッティングを申し込んでみました!【ロードバイク初心者】

スプロケット交換にはどんな効果があるの?調べてざっくり解説してみた。【ロードバイ...

カーボローディングのやり方。改良版のやり方を知って力を効率よく維持しよう。【ロー...