初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

kenta738_roadbike_tp_v

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクが欲しい!乗ってみたい!
と興味を持ったら、次に気になるのが
ロードバイクを始めるのに必要な予算。

今回は、ロードバイクを購入するにあたって
用意して欲しい最低限の予算の話をしたいと思います。

スポンサードリンク

ロードバイクを始める場合、予算はいくら必要?

ロードバイクを始めてみたい!
と思ったら次に気になるのが必要な予算。

ロードバイクは高価な買い物ですから、
気になるのは当然ですよね。

ですが、ロードバイク本体の価格にだけ
気をとられていけはいけません!


ロードバイクだけ購入しても
そのまま乗れないから!



どういう事かというと、
ロードバイク本体を買っただけでは
すぐに走り出すことはできないのです。

ロードバイクで走り出すために必要なものは、
ロードバイク本体だけではなく
他にもあるから。


ロードバイク本体以外にも
最低限必要なものは、

・ペダル(ロードバイク本体にはついてない)
・ベル(道交法上必要)
・フロントライト(道交法上必要)
・リアライト(道交法上必要、又は反射板があればOK)
・ヘルメット(義務ではないけど、かぶって欲しい)
・ロードバイク用の空気入れ(ないと数日で走れなくなる)

などです。

これらは、ロードバイクで公道を走るために
最低限必要なものたちですが、

もっと他にも
サイクルコンピューターとかボトルケージとかボトルとか
アイウェアとかグローブとか工具とか自転車スタンドとか
オイルやケミカルとかサイクルウェアとかレーパンとか、
あったら便利なものはたーくさんあります。


ですが、

「まずは最低限のお金でとりあえず走れればいいっ!」

というなら
ペダル、ベル、フロントライト、リアライト、ヘルメット、空気入れ
があればOK。

スポンサードリンク

では、
具体的に最低限の予算でロードバイクを始めたい!
というならいくらあればいいのか?

私が考える、
ロードバイクを始める際に必要な
最低限の予算は、



11万円。


内訳は、こんな感じです。

・ロードバイク→10万円
・ペダル→1000~2000円
・ベル→500円
・フロントライト→1000円
・リアライト→1000円
・ヘルメット→5000円
・ロードバイク用の空気入れ→3000円

これでしめて11万円程度。


私個人としては、せっかくロードバイクを購入するなら
きちんとロードバイクならではの走りを感じられる、
質の良いもので楽しんで欲しいので
ロードバイク本体の予算に10万円以上は確保して欲しいところです。

※10万円以下でおすすめのロードバイクはこちらの記事をどうぞ
ロードバイクのおすすめ、10万円以下の良コスパモデルはこの3つ!

ロードバイク本体、ヘルメット以外のアイテムに関しては
最初に高いものを買っても使い勝手の良さが分からないので
安いものから始めても問題ないかと。

使っていくうちに、買い替えたくなりますからね(笑)。


上で書いた、11万円という予算は
あくまで最低限の予算です。

15万円でも、20万円でも出せる!
というならそれに越したことはありません。

私個人の意見としては、
予算が多めに出せるなら
本体以外のアイテムは上で書いたように
最低限の数とグレードで抑え、
ロードバイク本体のグレードをアップさせるのが
おすすめです。

10万円以上の自転車を買い換えるよりも、
数千円のアイテムを買い換えたり、
買い足していく方が簡単ですからね。
(ていうか、自然と欲しくなっちゃう・・・)


以上、
「ロードバイクを始めるなら予算はいくら必要?
やってはいけないロードバイクの買い方」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ