替えチューブの自販機がついに登場!ドリンクと同時にチューブも補給。【ロードバイク初心者】

チューブ自販機

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクで困るトラブルの一つがパンク。
静岡にある2つの駅では、そんなトラブルを想定して替えチューブの自動販売機が登場したことをご存知ですか?

今回は、サイクリストのつよーい味方、替えチューブの自動販売機について書いてみたいと思います^^

スポンサードリンク

パンク時の地獄に仏!替えチューブの自販機がついに静岡に登場!【ロードバイク初心者】

2020年の東京オリンピックの自転車競技が行なわれることが決定し、サイクリストを呼び込むために自転車環境の充実化をはかっているのが静岡県。

前にも伊豆急サイクルトレインをこのブログで紹介しましたが、それに引き続き注目したいのが、今回ご紹介する「替えチューブが買える自動販売機」。

名前の通り、自動販売機で替えチューブが買えるという、サイクリストにとっては非常に便利なアイデア。

もちろん、ロードバイクに乗るほとんどの人は、パンク修理キットや替えチューブを持って出かけているはずですが、運が悪い時に1度では済まず、2度、3度とパンクしてしまうこともあるとか。

そういう「どうしてもチューブが足りない!近くに自転車屋さんもない!」という時に役立つのが替えチューブの自販機。

スポンサードリンク

今回、静岡県で替えチューブの自販機が設置されたのは伊豆急行伊豆高原駅と浜名湖遊覧船渡戸港の2箇所。

チューブ自販機
(cyclist.sanspo.comより引用)

実はこの自販機、キリンの飲み物の自販機の一部に替えチューブが入って売られているんです。

「つめた~い」のところに自転車のチューブが入っていて1000円で売られているのがなんともシュール(笑)。
出てくるチューブはやはり冷やされて冷たいのでしょうか。

そして、この自販機の隣には無料で使える空気入れも設置されているそうで、いたれりつくせり。

万が一パンクして解決できない場合でも、この自販機にたどり着ければチューブを替えられて空気もしっかり入れることができるので是非覚えておきたいスポットですね。

静岡でもまだ二箇所しか設置されていないそうですが、県内でさらに場所を増やしてもらって、さらに全国にもっと広めてもらいたいですね。

空気入れも必ず!なんて贅沢は言いませんから、せめて替えチューブだけでも自販機の端っこの1箇所に置いてもらえたら助かります。
(サイクリストが多い道はコンビニに置いてもらうのもいいかも!)

こういうスポットが増えれば、さらにサイクリストが増えるきっかけになりそうですね^^

以上、
「替えチューブの自販機がついに登場!ドリンクと同時にチューブも補給。【ロードバイク初心者】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

輪行袋1

オーストリッチの輪行袋L-100がおすすめ!私は限定カラーをチョイスしてお気に入...

kentadd74_drink_tp_v

ロードバイクで走り出す前の面倒くささを解消!準備の時間を短縮する方法【初心者】

new_チェーンカバー2

輪行用チェーンカバーの使い方!マルトのカバーがおすすめ。【ロードバイク初心者】

五十嵐

ロードバイク乗りの芸能人&有名人まとめ【その3】意外なアノ人も自転車好きだった!...

NO IMAGE

ロードバイクの確実な空気の入れ方【その1】「空気が入らない」初心者・女性にも!

71nsltlhs7l-_sl1500_

【ロードバイク】駐輪場にとめる時に心がけたい4つのこと!愛車を守るためのポイント...