ロードバイクは一人で自由に走っていい。シュペールランドヌールに励まされました。【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

少し前の話になりましたが、ネットの「サイクリスト サンスポ.com」のよみもので杉渕ひとみさんという女性のインタビューを読み、非常に勇気づけられました。

今回は、杉渕さんのインタビューで感じた事について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

諦めないで走り続ければ誰でもできる。私に勇気をくれたシュペールランドヌールに感謝。【ロードバイク初心者】

私が読んだのはシュペールランドヌールの称号を2回も得た杉渕ひとみさんのインタビュー。

シュペールランドヌールとは、200,300,400,600キロのブルベ(ロングライドイベントの一種)を1年のうちに全て完走した人に贈られる称号。

フランス語で「すごい自転車乗り」という意味があるんだそう。
うん、確かにすごい。

最初は「100キロも満足に走れない私が、シュペールランドヌールのインタビューを読んだところでね・・・」と思っていました。

ですが、同じ女性でここまでできるなんてすごいな、と思いながら読み進めてみると、

なんと、杉渕さんも最初は全然走れなかったというじゃありませんか!!

「またまたー、走れないとか言って走れてたパターンじゃないの?」と思ったけど、本当に走れなかったそう(すみません)。

なんでも杉渕さんは、最初は環八の坂ものぼれない位だったんだとか。

おお、それなら私と同レベル!!

がぜん杉渕さんに親近感を感じ(今のレベルは月とすっぽんだけど)、インタビューを読み進めてみると、最初になかなか走れなかった杉渕さんだからこその体験談や言葉にものすごーく励まされるんです。

スポンサードリンク

一人で走ってもいい、心細いがそれが自由に繋がる。

いつも一回じゃできない。最初からできないことはわかっているので、だからこそ、もう一回やってみようと気負わずにできる。

こう語る杉渕さんの自転車の楽しみ方に目からウロコが落ちる思いに。

私も一人で走る派ですが、トラブル等で失敗しないように少しずつ少しずつやろう、というような事を考えていました。

失敗するのが嫌だったんですよね。

でも、杉渕さんのように失敗して完走できなかったとしても、また次、気軽に挑戦すればいいんだ、と肩の力が抜けました。

杉渕さんは初めてブルベに参加する前に自分でブルベと同じコースを走ってみてから、実際のブルベに参加したそうです。

杉渕さんはブルベの200キロを走り切るまでに2回リタリアし、3回目で完走できたんだとか。

私は現時点ではロングライドイベントに出ることを目標にしていますが、この話を読んで「イベントに出なくてもロングライドをする事はできるんだな」という事を再認識しました。

走りたければ、自分一人で好きに、好きな場所に行って走っちゃっていいんですもんね。

「走りやすいコース」という事にとらわれすぎて、イベントに出る時にしかロングライドしない、という感覚でいた自分が今では不思議です^^;

杉渕さんは今ではブルベを運営する立場にもいるそうで、ブルベの楽しさを多くの人に伝えています。

私がいつ、どのくらいまで走れるようになるかは分かりませんが、いつか杉渕さんに会ってお礼を言える日がくるといいな、と思っています^^

以上、
「ロードバイクは一人で自由に走っていい。シュペールランドヌールに励まされました。【ロードバイク初心者】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

膝の痛みがなんとなく解消していた件と、思い当たる原因について書いてみる。【ロード...

「チャリダー」の坂バカ女子部に興味しんしん!モチベーションをもらえる4人の頑張り...

ロードバイクの空気圧、体重別の目安はコレ!【乗り心地を追求したい人向け】

フェアウェザー(FAIRWEATHER)のパッカブルサコッシュを買ったのでレビュ...

ロングライド練習日記!本日の走行距離は70キロ!境川サイクリングロードを走ってみ...

ロングライドイベントに参加するための持ち物とやる事・準備まとめ!輪行&宿泊Ver...