初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクは初心者でも車道を走る?最低限気をつけること【その1】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

初心者がロードバイクに乗りはじめると、
軽いし、よく走るし、
とにかく楽しくて仕方がないですよね^^

ですが、自転車の一種といえど
ロードバイクはスピードが出るため
ひとつ間違いが起こると
人も自分も傷つけてしまう乗り物だという事を
よく認識しておかなければなりません。

そこで今回は、ロードバイクに乗る際に
最低限気をつけることを
初心者用にまとめてみました。

スポンサードリンク

初心者でもロードバイクは車道を走る

今までママチャリに乗っていたり、
普段の生活で自転車に乗っていなかった人は
自転車がどのように、どこを走るべきかは
あまり注意してこなかったはず。

私も含め、そういう人が
ロードバイクに乗ってみると
自分が認識していた自転車での走り方が
非常にあいまいだった事が分かります。


そこでおさらいの意味も含め、
初心者が気をつけることを
以下にまとめていきたいと思います。


まずは、

車道を走ること。

ママチャリに乗っていた頃は
歩道をのんびりと走っていたとしても、
ロードバイクでは車道の左端を走りましょう。

車道を走る、という事にびびってしまう気持ちは分かりますが
そもそも道路交通法では自転車は軽車両

歩道を走ることの方がおかしくて、
車道の左側を走ることが正しいのです。

道交法で定められているから、
というだけではなく

ロードバイクは他の自転車よりも
特に速度が出る自転車。

歩行者が行き交う歩道を速度を上げて走るのは
危険&もってのほかだし、
歩行者に注意しながらゆっくり走っても
ロードバイクの楽しさは感じられません。


それに、ロードバイクのタイヤは細く、
空気圧も高いため路面の段差やデコボコに
かなり弱いです。

歩道は段差やデコボコが多いため、
歩道を走っているとパンクを起こしやすいのです。

車道を走るのは怖い、と思うかもしれませんが
きちんとマナーを守り、無理せず走れば大丈夫。

ロードバイクを楽しむためにも、原則、車道を走りましょう。

※車道を走るのが危険だと判断したポイントは
歩道に移動して徐行しながら進み、車道に戻るのも可

スポンサードリンク

意外と分かっていない、自転車乗りが気をつけること

自転車全般、特にロードバイクは
原則車道を走るべき、というのは
分かってもらえましたね。

ここでもう一つ、声を大にして言いたいのは

車道の左側を走るということ。

車道を走る、と一口に行っても
車道ならどこでもいい訳ではありません。

車道の中でも歩道よりの部分を進むのですが、
けっこういるのが逆走してる人。

車道の右側、ではなく車道の左側を走りましょう。

自転車では逆走している人がけっこう多く、
左側通行を守っている自転車や車と
衝突する危険性が高く、非常に危険です。

警視庁ホームページ
(警視庁HPより引用)


続きは次回の、
「ロードバイクは初心者でも車道を走る?
最低限気をつけること【その2】」
でどうぞ^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ