初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

【ロードバイク】おすすめのサドルまとめ!ロングライドでも痛くなりにくいサドル&サドルカバー

saddle

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

前回の記事で股の痛みを改善する方法を
いくつかご紹介しましたが、
色々試してみてもダメな場合の最終手段は、
やはりサドルを変えること。

そこで今回は、ロングライドでもお尻が痛くなりにくい、
おすすめのサドルをまとめてみました^^

スポンサードリンク

ロングライドでも痛くなりにくい!おすすめサドルまとめ

いつの時代でも
ロングライドをするロードバイク乗りを悩ませるのが、
お尻が痛くなる問題。

前回の記事でサドルを交換する以外の
改善方法をいくつか挙げてみましたが、
色々試してもダメなら最終手段、
サドルを変えてみるしかない(´Д` )


ロードバイク界には「サドル沼」という言葉があるぐらいで、
それだけ皆お尻の痛みを抱えており、
自分に合ったサドルを求めている、ということなんです。

(※サドル沼→自分に合ったサドルを求めて
いくつも買い替え、沼にはまっていく様子)


ここではサドル沼を回避するために、
お尻が痛くなりにくいと評判のおすすめのサドルを
まとめていこうと思うのですが、

いかんせん、お尻の形は人それぞれ。

1万人が「コレ最高!」とすすめるサドルでも
自分のお尻に合わない可能性もあり、
そうなると数千円がパーになってしまう。


なので、ここで紹介するのは

・あくまで多くの人がおすすめするサドル
・ロングライド向けのサドル

という事をご了承の上、
ご購入される場合はご自身のお尻事情をふまえて
ご検討頂ければと思います。


という訳で、おすすめの痛くなりにくいサドルは
以下の通り!!

・SELLE ITALIA(セライタリア) DIVA GEL FLOW 

女性用です。
痛くなりにくいサドルとして有名。
やや高価ですが、デザインがおしゃれだし、
色が選べるのも嬉しいですね。

スポンサードリンク

・FIZIK(フィジーク) ALIANTE(アリアンテ)

超定番のフィジークのサドル。
フィジークのサドルはアリオネというモデルが有名ですが、
こちらのアリアンテはアリオネよりも2段階柔らかくなっているので
ロングライドに向いています。

・SELLE SMP(セラSMP) TRK

こちらは男性用も女性用もあります。
比較的幅が広めなので
骨盤が大きめな人や体が大きい人におすすめです。
小柄な人が使うと内股がすれる可能性も。

【番外編】 サドルカバーをつける 

サドルではないのですが、番外編で
一応サドルカバーもご紹介しておきます。

単純にフカフカ感が欲しいだけなら
ロードバイク用のサドルカバーをつければ改善できます。

サドルカバーのメリットは、
「安い」「着脱が簡単」「気軽に色々試せる」ということ、
デメリットは
「見た目が悪い」「重い」「ズレが気になる」という事ですね。

ですが、サドル自体をいくつも買い換えるよりは手軽に使えるので
まずはサドルカバーを試してみるのもおすすめです。
その際はロードバイク用のものを購入しましょう。

以上、
「【ロードバイク】おすすめのサドルまとめ!
ロングライドでも痛くなりにくいサドル&サドルカバー」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ