輪行旅行用バッグのおすすめ5選!普段の荷物もスマート&スタイリッシュに収納!【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクで輪行旅行をする際、意外とどんなバッグを使うかで迷うことはありませんか?

私は輪行旅行を計画するたびに新しいバッグを買うか、手持ちのバッグで間に合わせるかで迷ってしまいます(´・ω・`)

という訳で今回は、輪行旅行に使えて、かつ普段の荷物も快適に運べるスタイリッシュなバッグを探してまとめてみました!

スポンサードリンク

ロードバイクの輪行旅行におすすめ!快適に荷物を運べるスタイリッシュなバッグ5選!

以前このブログでライド中に背負って荷物を運ぶのにおすすめなリュックサック、バックパックをご紹介しました。
(※参考記事:リュックサック&バックパックのおすすめはコレ!

ですが、輪行で旅行に出ることが多い人の場合長い時間荷物を背負って走る訳ではないので、必ずしもスポーティなリュックサックやバックパックでなくても良かったりします。

私としてはロードバイクで走って移動しながらの旅行をするなら、できるだけ荷物を背負わずにサドルバックなどで対応したいところ。

なので長時間背負うという前提でリュックやバックパックを選んで買う、という予定は今のところありません。

 

私は自走で色んな場所をまわるよりも輪行で移動することの方が多くなりそうなので、むしろ背負いやすさは二の次で、輪行旅行の時に使いやすいバッグを探しています。

さらに倹約家かつ持ち物をできるだけ増やしたくない私なので、自転車旅行以外にも使いまわせるようなバッグが理想。

そのバッグ一つあればいろんな場面で使える、というものが欲しいんですよね。

スポンサードリンク

という訳で、私が輪行旅行用バッグに求める条件は以下の通り。

  • 両手があくものが良いが、自転車で持って走る距離は少ないので必ずしも背負いやすくなくて良い
  • 泊まりで旅行できる荷物が持ち運べる収納力
  • サイドポケットなどがあり輪行時にも使い勝手が良いもの
  • 普段の荷物が多い時や普通の旅行、出張にも使えるもの
  • 自転車に乗っている時以外でも使いやすいスタイリッシュなデザイン
  • 価格がそこまで高くないもの

という感じですね。

 

これらの条件で探してみた結果、次の5つのバッグが候補として見つかったのでご紹介します!

CABIN ZERO(キャビンゼロ) クラシック


シンプルなルックスと効率的かつコンパクトに荷物を収納できるのがこちらのリュックサック(バックパック)。

サイドポケットなどがほぼないので、輪行移動中に使いたいこまごましたものの出し入れはしづらいですが、何と言ってもリーズナブルさが魅力。

リュックとして背負う、手で持つ、ショルダーバッグ的に肩にかける、の3つの持ち方ができるので輪行旅行だけではなく普段の生活でガンガン使えます。

色、サイズも豊富に揃っており、サイズは28L、36L、44Lあたりを選べば旅行にも使いやすそう。

取り急ぎ普段にも輪行旅行にも使えるバッグが欲しい!というならここから始めると良いかも。

スポンサードリンク

BACH Travelstar (バッハ トラベルスター)


カジュアルなのに程よくスタイリッシュ、なのに買いやすい値段で人気なのがBACH(バッハ)のバッグ。

こちらのTravelstar(トラベルスター)はその名の通り、旅行用にぴったりの収納力ばつぐんの3WAYバッグ。

リュックとしてもがっちり背負えるし、長めのショルダーベルトで斜めがけもできるし、手で持っても持ちやすいように設計されています。

旅行用に作られているだけあって中身も外側も収納しやすいように考えられているので、意外と物を出し入れすることが多い輪行旅行はもちろんのこと、普通の旅行時や普段の生活においても使い勝手が良いはず。

一見するとカジュアルな雰囲気が強いですが、スーツやきれいめな服装に合わせるとこなれて見えるので普段使いにもおすすめ。

28Lと40Lの2サイズが選べるのもポイント高いです^^

スポンサードリンク

BACH Magic Duffle 1 (バッハ マジックダッフル1)


私がかなり本気で買おうかと検討している候補の一つがこちら。

上で挙げたのと同じBACH(バッハ)ですが、こちらは原型がボストンバック型。

非常に薄くて軽量、かつ丈夫な素材で作られたボストンバックで肩かけもしやすく、かつリュックのように背負うことも可能です。
(背負う時には肩掛け用の取っ手はストラップで押さえられます)

サイドにファスナーポケットやメッシュポケットがあるため使い勝手は抜群。

バッグ自体がコンパクトにできるつくりにもかかわらず25Lもの収納力があり、かつお値段も高くない。

それに見た目がオシャレ!

これだけ軽量なら普段からガンガン使えそうです^^

スポンサードリンク

CHROME MACHETO TRAVEL PACK (クローム マチェト トラベルパック)


カジュアル派のファンが多いバッグブランド、CHROME(クローム)。

中でも比較的かっちり目のデザインな「MACHETO TRAVEL PACK」は、こちらも名前の通り旅行向けのつくりになっています。


カジュアルかつスマートな見た目ながらも、42~48Lも荷物を収納でき、どこに何があるか把握しやすく、出し入れしやすいように工夫されています。


外側にあるベルトやポケットを駆使すれば収納力もさらに上がるはずですし、日常生活やビジネスシーンではもちろん、輪行旅行時の使い勝手も良さそうです。

あまりスポーティな見た目じゃないバッグが欲しい方に。

スポンサードリンク

CHROME SURVEYOR (クローム サーベイヤー)


こちらもCHROME(クローム)のバッグ。

このSURVEYOR(サーベイヤー)もかなり本気で購入を検討している候補の一つです。

まず44Lもの荷物が入る収納力。
そして手持ち、斜めがけ、背負いと3WAYで使えるところがポイント高いです。


「大は小を兼ねる」は全てに当てはまる訳ではないですが、今回のバッグ選びに関しては将来どのような輪行旅行をすることになるかは予測できないため、大き目のものを選んでおきたいと考えています。

このバッグはサイドポケットも使いやすそうだし、もともとがボストンバッグなので普段の荷物が多い時にでも活躍しそう。

そして、見た目もスマートなのがお気に入りポイント。


野暮ったくないのにシンプルすぎない、程よいカジュアル感が好きです^^

スポンサードリンク

ただしリュックのように背負うことはできますが、ストラップを簡易的にとめて背負うだけなので快適さは求めない方がいいかも。


私のように背負って自転車で走る時間が長くないという場合にのみおすすめできます。

見た目や使い勝手を考えると、今のところはこのバッグが第一候補。
他のものよりお値段ははりますが、長く使えるなら高い買い物ではありません。

いかがでしょうか?

普段にも使えるデザインで、収納力もあって、輪行旅行の時に多少は背負って自転車に乗れる、というバッグはそれほど多くはありません。

同じようなバッグを探している方の参考になれば嬉しいです^^

以上、
「輪行旅行用バッグのおすすめ5選!普段の荷物もスマート&スタイリッシュに収納!【ロードバイク初心者】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)が楽しそう!いつかは出たい憧れのイ...

これでもう着るウェアに迷わない?!私がしているちょっとした工夫。【ロードバイク初...

ビンディングペダルを一瞬でフラット化!超便利そうなアダプターに心が揺れる。【ロー...

ロードバイクのビンディング、普通の靴で走れるの?SPD-SLとスニーカーで検証し...

女性特有の痛みが改善!レーパンのパッドの形状で痛さが変わった話。【ロードバイク初...

男性ローディのスネ毛問題について考えてみる。剃らなくても問題はないのでは?