輪行練習も継続しなければ意味がない。輪行練習も定期的にやることにしてみた。【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

少し前にロードバイクを輪行袋に入れる練習を初めてやってみました。
(参考記事:輪行練習の記録、第一回!目標30分で練習開始したけど・・・。
そのあまりの手際の悪さに愕然としてしまった私。

そのため、輪行の練習も定期的にすることにしました。

スポンサードリンク

輪行練習も続けないと忘れてしまう。定期的にやる事にしてみました。【ロードバイク初心者】

上でも書きましたが、ロードバイクを輪行袋に入れる練習を数日前に初めてやってみました。
(参考記事:輪行練習の記録、第一回!目標30分で練習開始したけど・・・。

初回だし、完成までの目標時間は30分と余裕を持っていたつもりでしたが、結果はまさかの1時間!

自分でもあまりの手際の悪さにびっくりでしたよ^^;

自宅のベランダという守られた空間(?)でやってこれなのですから、駅前とかでやっていたらもっとマゴマゴしてしまいそう。

自転車を袋に入れるのに1時間もかかるなら、走っちゃった方が早い、なんてことにもなりかねない。
何より、モタモタしてたせいで電車が発車する時間に間に合わない!なんてのは困りますからね。

昔クロスバイクを持っていた頃に何度か輪行をしていたはずなのに、今回練習してみたらこんなにも時間がかかってしまったのは何故だろう。

考えてみたけど、答えは簡単。

やることを忘れているから

なんですよね。

昔やっていたとはいえ、ずっとやっていなければ手順や気をつけるべきことは忘れてしまって当たり前。

スポンサードリンク

という事は、今回練習して「なんとなく分かったぞ」と思っていても、次に輪行袋に入れるまでに時間があいてしまえば、手順を忘れてしまって作業時間は1時間のまま。

なので、手順を覚えておくため、そして慣れるためには輪行袋に入れる作業を定期的に繰り返さないといけない、ということになります。

そのためには、

「輪行する」または「輪行の練習をする」

しかない。
当たり前ですが。

でも今は仕事が一番盛り上がっている時期で、なかなか時間がとれない。

なので、最低限忘れないようにするために

月に一回は「輪行」または「輪行の練習」をする

ことに決めました!

目指すは、輪行袋に入れる作業が10分以内でできること。
出来れば、何もメモなどを見なくてもできるぐらいにまで手順を覚えられるようになりたいですね。

今は本を見ながら1時間かかっているので、これが練習を重ねてどの位短くなっていくか、今から楽しみです^^

以上、
「輪行練習も継続しなければ意味がない。輪行練習も定期的にやることにしてみた。【ロードバイク初心者】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ロードバイクのおすすめ映画!「プレミアム・ラッシュ」の感想とレビュー。

ロングライド練習日記!本日の走行距離は35キロ!【ロードバイク初心者】

【輪行準備その2】ロードバイク輪行のために、買い足すべきアイテムをピックアップし...

ロードバイクのホイールの違いって?交換するメリットはこんなにあった!【ロードバイ...

女性用ロードバイクのメリットを調査!女性にやさしい設計で快適ライド。【ロードバイ...

フィッティングサービスを受けてきました!【その6】@神奈川・江ノ島のリンケージサ...