初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクでビンディングデビューし
初の立ちゴケを経験した私は、
本気でケガ防止のために
プロテクターを使おうかと検討しています。

そこで今回は、私が目をつけている
プロテクターについてまとめてみました。

スポンサードリンク

ロードバイク&ビンディング初心者にプロテクターは必要か

はい、まずはここからですね。

ロードバイクに乗るのにプロテクターは
必要でしょうか。

私が今まで見てきたロードバイク乗りの皆さんの中で
プロテクターをしている人は一人もいませんでした。

ですが、私は今、モウレツにプロテクターの
重要性を感じています。


なぜなら、

またビンディングで転びそうだから。


はい、単純明快な理由でございます。

ビンディングにしてから
一度立ちゴケを経験した私。

「もっと練習するぞ!」と張り切ってはいるものの、
やはり立ちゴケのダメージは
心と身体(左ヒザ)に大きく、
次に走るのが怖くなっているのも事実。

「練習すればビンディングには慣れるんだろうけど、
練習中にコケる可能性はまだまだあるしなぁ・・・
またヒザを打って流血してアザになるのだろうか・・・」
と不安がぬぐえない私。

コケる恥ずかしさは耐えれば一瞬だけど、
アラフォーでつくったヒザの傷は
消えるのにかなり時間がかかる。
(未だにアトが残ってるし!)


ヒザを負傷するのはできれば避けたい!
と思っている私が考えたのは
ヒザのプロテクターをして走るということ。

プロテクターをして走っている人を見たことないし、
かなりカッコ悪くなるけど、
自分の身は自分で守らねば!

スポンサードリンク

という訳で、私が本気で購入を考えている
ヒザのプロテクターはこちら。

こういうタイプだったら気軽につけられるし、
ペダルをまわす動きを邪魔しにくいかな、と。

こういうのも悪くないかもですが、
見た目がけっこうイカついかなぁ。
上のと変わんないか?
価格が1000円しないのは大きいですよね。

でもこちらだと完全にすっぽり膝を入れるタイプなので
どこまでペダリングがスムーズにできるかが心配です。

こちらは目立たないタイプだし、
ミズノなのでいかにもスポーツ用という感じで
「こけるからサポーターしてます」感が
薄いのがいいかも。

一個ずつのバラ売りで比較的高価ですが、
その分品質は良さそうですね。


うーん。
まだどれにするかは決めてないけど、
最初のが良さそうな感じです。

とりあえずビンディングに慣れるまでの間だけ
つけようと思うので
安くおさえたいところですしね。

購入して使ったらまたレポートしますね!


以上、
「ロードバイクにプロテクターは必要?立ちゴケに備えれば憂いなし!」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ