初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

new_さきちゃん

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

人気のロードバイク漫画、「ろんぐらいだぁす!」にハマっている私。
漫画の中に出てくる「パリブレストパリ」というロングライドイベント?に興味を持ち始めた今日このごろ。
(100キロも走ってないくせに)

そこで今回は、パリブレストパリとはどんなイベントなのか?
そして、どのような参加条件があるのか、という事について調べてみました^^

スポンサードリンク

パリブレストパリとは一体何?参加条件についても調べてみた。【ロードバイク初心者】

人気ロードバイク漫画、「ろんぐらいだぁす!」にすっかりハマってしまった私。
私もロングライドしたい!と毎回参考にしつつ、楽しく読んでいます。

この「ろんぐらいだぁす!」の中に登場する、高宮紗希ちゃんが特にカッコよく、大好きなキャラの一人です。

この紗希ちゃんが目標としているのが、フランスで開催されるロングライドイベントの「パリブレストパリ」
new_さきちゃん

長い距離を走るブルベの最高峰とも言われているこの「パリブレストパリ」。

一体どのようなイベントなのか、調べてみると・・・

・ブルベの本場、フランスで4年に一度開催される

・パリからブレストへ行き、そしてパリへ戻るルートで合計1200kmを走る

・制限時間は80時間、84時間、90時間の3つのカテゴリーがある

と、さらっとした情報だけでも超過酷!!!

一番遅く走っても90時間でしょ。
1200キロを90時間・・・平均時速に換算すると、約13,4時間。

あれ?
そんなに速くなくてもいけるのか?

いやいや、待て待ておちつけ私。

3日間以上休まずに走ることなんてできる訳ないし、休憩、食事、仮眠は必要だから、もっと速く走らないといけないし。

しかも、ブルベというタイプのイベント形態なので(フランスが本場)、悪天候でも開催されるし、機材トラブルや怪我などは全て自己責任の自己対応。

スポンサードリンク

ただ速く走れるだけではダメで、いろんな状況に対応できるような経験を積んでいないと完走はできないんだとか。

はあー、参加するだけでもすごいですわ。

そして、気になるパリブレストパリの参加条件。

誰でも参加できる訳ではなく(そりゃそうだ)、

パリブレストパリが開催される年にシューペルランドヌール(SR)の称号をとらなければならない

のだそうです。

で、そのシューペルランドヌール(SR)の称号はどうやったらとれるのかというと、

200km、300km、400km、600kmの全てのブルベを同じ年で完走する

必要があるのだそうです!!

全部合わせたら1500km!!

これを、パリブレストパリが開催される1月~8月までに全て完走することが参加条件なのです。

相当走れる人じゃないと、厳しい参加条件ですね(´Д` )

いまだに「100km走れるようになる!」なんて言っている私にしたら、なんかもう、聞けば聞くほど別世界・・・。

それでも世界から5000人以上ものライダーが集まって走るそうなので、ちゃんと経験を積んで走れる人にとっては、夢物語という訳もないんだろうなぁ・・・。

でも、「シューペルランドヌール(女性はシューペルランドヌーズ)」という響きはすごく憧れます(ミーハー)。
こんな私でも、頑張ればいつかはシューペルランドヌーズになれるのかしらん。

そしていつかはパリブレストパリに出てみたい、とも思うものの、100km完走もままならない現在私には夢のまた夢。

とりあえずは目の前の小さな課題を一つずつクリアしていこうと思います^^;

以上、
「パリブレストパリとは?参加条件も気になったので調べてみた。【ロードバイク初心者】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ