ロードバイク用のオイル、おすすめはコレ!初心者だからこそ知っておきたい上質なオイルまとめ

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクに乗るなら、乗る前と後に
自分で軽くメンテナンスしないといけませんよね。
ですが、ロードバイク初心者にとっては
オイル選びすら訳が分からないもの。

という訳で今回は、ロードバイク初心者だからこそ知っておきたい、
安心して使えるロードバイク用オイルをご紹介します!

スポンサードリンク

初心者だからこそ選びたい!おすすめロードバイク用オイル

最初に断っておきますが、
私は自分では最低限のメンテナンスしかしません。

なので、日々ロードバイクに乗る前後の
メンテナンス時に
最低限必要なオイルだけしかご紹介していません。

あと、ロードバイクはほぼ精密機械のようなものなので、
あまりにも安いオイルを使うのはおすすめしていません。

ライトやロックなどとは違い、
質の悪いオイルを使うとロードバイクの動きが
悪くなったり、寿命が縮むこともあるからです。

この二点を、はじめにご了承くださいませ。


では、おすすめのロードバイク用オイルを
ご紹介していきましょう!


・WACO’S(ワコーズ) BC-2 ブレーキ&パーツクリーナー

汚れた部分を洗浄、汚れ落としするためのオイルです。
こちらの商品は乾くのが遅く(遅乾性)、
ゆっくりと汚れを落としていくため
頑固な汚れも落とせるのでおすすめです。

また、このオイルは完全に揮発するので
必ずしも仕上げに拭き取る必要がないのが嬉しいです。

スポンサードリンク

・NASKALUB(ナスカルブ) 潤滑剤 ボトルタイプ

ロードバイクの潤滑剤をまず一つ持っておきたい、というのなら
このオイルがおすすめ。
チェーンからディレイラー、ブレーキまで全ての箇所に使え、
多少濡れていても潤滑効果を発揮するのでとても便利。

スプレータイプではないボトルタイプだと
注油しても垂れにくいのが嬉しいですね。


・RESPO(レスポ) チェーンスプレー

こちらはチェーンの潤滑をよくするチェーン用スプレー。
レスポのこの商品は他のチェーンスプレーに比べてお値段がはりますが
滑らかな状態が長く続いて快適に走れ、チェーンを傷めづらいため、
長い目で見ればコストパフォーマンスの良いオイルです。

このオイルを一度使ったら
他のものには戻れないほどのクオリティだとか。
もう少しチェーンの動きを軽くしたい、
と思うならこのオイルも使うのがおすすめ。

以上、
「ロードバイク用のオイル、おすすめはコレ!
初心者だからこそ知っておきたい上質なオイルまとめ」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

【ロードバイク】ジャージのポケットには何を入れる?私が入れてるものはこれ!

ナビタイムの自転車ルート、無料と有料プランではどう違う?【ロードバイク初心者】

ホノルルセンチュリーライド2018に参加!【その5】頑張って走った結末やいかに?...

【輪行準備その4】フレームカバー購入前に比較検討してみた。【ロードバイク初心者】

輪行時のショルダーベルトの付け方が分かった!一番分かりやすい説明は意外なところに...

【ロードバイク】ジャージの洗濯方法をご紹介!案外簡単にできる洗濯法とは?