初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

初心者がロードバイクに乗るのを面倒に感じる理由ベスト5!乗る前のハードルは意外なところにも

5399c728c35ec0fe2a2ce345af853a69_s

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクが欲しい!と思って買ってみたものの、
意外と乗るのにおっくうで乗る頻度が少ない、
なんてことありませんか?

そこで今回は、
「初心者がロードバイクに乗るのを面倒に感じる理由ベスト5」
と題して、
乗る前のハードルを下げる方法を
考えていこうと思います!

スポンサードリンク

ロードバイクに乗るのは面倒?!初心者にとってハードルが高い5つの理由とは

ロードバイクに乗りたい!という強い気持ちで
購入したロードバイク。

気づけば、
「あまり乗ってないな」
なんてこと、ありませんか?

私は、ありました!!


なぜなら、少し前の記事にも書きましたが
ロードバイクに乗るのって
その前にある程度準備が必要だから。

思いついたらすぐにサドルにまたがってGO!!
という訳にいかないからです。

冷静に考えてみれば、
それらの準備はすごく小さなことばかりなのに、
「アレもコレもやらなきゃ」と思うと
「また今度でいいや・・・」
と乗るのを先延ばしにしてしまいます。


そんなのもったいない!(`・ω・´)


という訳で、今回は
「初心者がロードバイクに乗るのを面倒に感じる理由ベスト5」
を挙げつつ、
それらの乗る前のハードルを下げる方法を
考えていこうと思います!

ではさっそくランキングいってみましょう!


【第5位】レーパンをはくのが面倒

これ、意外かもしれませんが、意外とある。
ロードバイクだとママチャリみたいに
今着ている服のままガンガン走るって事がなかなかできないから。

でも、外に行く時に外出用の服に着替えるノリで
レーパンにはきかえちゃえばOK!
ちなみに、レーパンやサイクルウェアはすぐに取り出せる場所に置いとかないと
着替える面倒くささは増す一方なので
普段着る服と一緒にしたり、すぐに取り出せる場所に置きましょう。

「とにかく少し走るだけだから着替えるの面倒!」と思うなら
着替えないで乗ってもいいのでは?
そのかわり、多少の乗りづらさはあるので長い距離はおすすめしません。


【第4位】ロードバイクを出すのが面倒

これも、ある!
特にロードバイクは室内保管している人が多いので
そう思う人も多いでしょう。

これは、家でのロードバイクの保管場所を
玄関まで運びやすい位置にすることで多少解消します。
あとは、運び出しやすいタイプのスタンドを使うことかな。

スポンサードリンク

【第3位】乗れる時間が少ししかない

ロードバイクは走り出す前の事前準備に
時間がかかるイメージが強いため(多少は必要だけどね)、
空き時間が少ししかない時には
「準備に時間かかるし、今日はやめとこう」ってなりがち。

確かに事前準備は充分にしておいた方がいいですが、
それで乗れるチャンスを諦めるぐらいなら、
準備は空気入れと走る前の点検程度に最低限にして
すぐに乗ってしまってもいいのではないかと。

なんなら、服もサイクルウェアでなくていいし、
お財布と携帯電話(スマホ)を持っていれば
最悪トラブルが起こってもなんとかなる!


【第2位】持ち物を用意するのが面倒

これも、初心者にはありがち。
何を持っていけばいいのかを把握できていないんですよね。
でも、持って行くべきアイテムを
ひとまとめにして保管しておいたり、
持ち物リストを作っておけば
この問題は簡単に解消します。

参考記事↓↓
ロードバイクで走り出す前の面倒くささを解消!準備の時間を短縮する方法


【第1位】空気入れが面倒

はい!
栄えある第1位は空気入れが面倒!
私のことでーす!

今でこそ面倒なイメージは多少少なくなりましたが、
少し前までは本当に、空気入れが嫌いだった・・・。

だって、すぐに手順わかんなくなるし、
ちゃんと入ってるかどうか全然わかんないし、
頑張って入れてるのに全然空気入っていかないしで
すごーく時間をとられていたから。


ですが、一念発起して空気入れの使い方を
しっかりメモって覚え、
ちゃんと空気が入る入れ方を覚えたら
空気入れで苦しむこともなくなりました。

それでも、いまだに私にとって空気入れは一仕事。
少しでも走る前の体力を温存したい(大げさ)という気持ちから、
走る前日に空気入れをしています。

空気入れが乗る前のハードルになっている初心者の方は、
空気入れの何が嫌なのか?をしっかり分析して
その部分を本やネットで解消すればいいと思います。
(忘れないようにメモっておいて)

あとは、ひたすら回数くりかえすことで
空気入れも苦ではなくなりますよ。

参考記事↓↓
ロードバイクの確実な空気の入れ方【その1】「空気が入らない」初心者・女性にも!

以上、
「初心者がロードバイクに乗るのを面倒に感じる理由ベスト5!
乗る前のハードルは意外なところにも」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ