初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクで走り出す前の面倒くささを解消!準備の時間を短縮する方法【初心者】

kentadd74_drink_tp_v

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイク初心者が慣れるまでに感じるハードル、
それは「出発前に準備する事が多い」ということ。

今回は、私が実際に行っている
ロードバイクで走り出す前の準備を楽に、
そして準備時間を短縮する方法をご紹介します!

スポンサードリンク

ロードバイクで走るための準備って意外と時間がかかる・・・

「明日は時間があるから走りにいけるな」と思っても
なんだか面倒に思ってしまうこと、ありませんか?

そしていざ「ロードバイクで走りに行こう!」と思っても
走り出すまでに非常に時間がかかったりすること、
ありませんか?


私は、あります!!


「そうだ、走りに行こう。」
と思ってから実際に自宅を出るまでに
なぜか1時間ほどかかってしまったり。

時間はあったはずなのに・・・。
これじゃあ、当初の予定よりも走れる時間が短くなってしまう(´・ω・`)

そういう経験を、ロードバイクに乗り始めてから
何度もしてきました。


何度もそういう事になってからようやく学習し始め、
「なぜ走り始めるまでに時間がかかるんだろう?」
と考えてみたところ(←遅い)、

走る前の準備でやる事が多い

という事に気づいたのです(←激遅い)。


走る前の準備でやる事が多い

時間がかかるし、面倒くさい

乗る頻度が減る

ロードバイクに慣れない

準備に時間がかかるし、面倒くさい

(何度か上に戻ってループしてから)

ロードバイクに乗らなくなる

という悪循環に!!


これは、いかんですよ。

遅ればせながら何とかしようと真剣に考えてみた私。

その結果、ロードバイクの走る前の準備に
時間がかかったり面倒くさく感じてしまう原因は、
「初心者ゆえに、やるべき事ややり方をきちんと把握していないから」
という事が分かりました。


ロードバイクで走る前の準備は
けっこうこまごましていて
多岐に渡るものなので、

慣れていないと「あ、あれも必要だった」
「えーと、あと忘れてることないかな」
なんてウロウロしてしまいがち。

それでも走り出す前に「あれやってなかったー!」
なんて思い出してタイムロスになったり。


という訳で、
忘れっぽさに定評のある私は
新しいバイト先で仕事を覚えるかのごとく、

「ロングライド時の持ち物リスト」
「出発前にやることリスト」
「自宅後にやることリスト」

を作りました。


小学生の遠足のしおりじゃないんだから、
と呆れる先輩方もいるかもしれませんが、
ロードバイク初心者にとっては
慣れるまでは回数乗ることが大切。

そのため、余計な準備時間を減らして
乗る事がおっくうにならないようにすることが
重要なのではないかと思うのです。

スポンサードリンク

とにかく面倒くさがりで
忘れっぽさに定評がありまくる初心者の私は、
これらのリストを見るだけで
全て出発前の準備ができるようにしました。

ロングライド用の持ち物リストは
ネットや本を参考にし、
自分にとって必要なものを加えています。
(私の場合は鏡やリップクリームとか)

持ち物の準備に関しては
こまごましたパンク対応キットや
アーレンキーなどのものは
全てジップロックに入れてまとめておいたり、

グローブやフェイスカバーなどのアイテムも
ひとまとめにして保管しておくことで
準備の時間が短縮できます。
(持ち物とウェアの準備は前日にします)


そして、出発前(前日)にやる事リストは
「空気入れ」
「クリートのネジの増し締め」から
「ドリンクを作る」(これだけ当日にやる)
「サイコンをリセットしておく」
まで書いています。

私のリストは「これを見るだけで全てできる」
ことを目標にしているので、
空気入れの使い方を覚えていなかった時には
空気入れに使い方の手書きメモをつけたり、
サイコンのリセットの仕方(どのボタンを押すか)
などもリストに一緒に書いてあります。

ただ「サイコンをリセットする」だけだと
「えーっと、リセットの仕方ってどうだっけ・・・」
とまた調べなくてはならずに
おっくうになるからです。


そして、帰宅後にやる事リストには
「スプロケットとプーリーを重点的に空拭き」
「カメラでサイコンの走行距離をとってブログ用画像に」
「プロテインを飲む」
までですね。


何度も書きますが、
「このリストを見るだけで準備ができる」
ようにしておくことが重要です。
(リストの項目や持ち物は必要に応じて書き換えます)

そうすれば忘れっぽい人も面倒くさがりな人も
リストを見て、その通りに動くだけで
頭を使わずとも準備が整います。

私はこのリストを作成してから
「準備面倒くさいなぁ・・・」
という気持ちが大幅に軽くなりました^^


特に初心者は装備をそろえたり
準備を終わらせるのにも時間がかかります。

走るたびに時間を浪費するのはもったいない事。

準備に時間がかかる!面倒くさい!
と思っている方は是非試してみてくださいね^^

以上、
「ロードバイクで走り出す前の面倒くささを解消!
準備の時間を短縮する方法【初心者】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ