初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクのロック、私の持ち運び方法はコレ!試行錯誤して行き着いた、ベストな鍵の持ち運び方とは

71nsltlhs7l-_sl1500_

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクで走る時に意外と悩むのが
ロック(鍵)の持ち運びをどうするか問題。

今回は、私が行っているロックの持ち運び方法を
ご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

ロードバイクのロック持ち運び問題を考える!

ロードバイクで走る時の永遠の課題。
それは、ロック(鍵)。

走っている時に負担にならないように軽量&コンパクト?
絶対盗難にあわないように重くてもガッチリタイプ?
など、どのようなロック(鍵)を使うべきかも悩むところ。

ですが、それらのロック(鍵)も
とめている間はいいのですが
いざロードバイクで走り出してしまうと
ただの重りでしかない訳です。


このブログでも以前
おすすめの頑丈なロック(鍵)をご紹介しましたが、
結局私が今でも使っているのは軽量&コンパクトタイプ。

ロングライド練習で出かける時は
軽量タイプでないと辛いこと。
そして、ロードバイクから目を離すのは
コンビニでトイレを借りている間だけなので
(コンビニで買いもの中も目を離さない!)、
割り切って軽量&コンパクトタイプにしています。


では、走っている間、ロック(鍵)をどのように
持ち運んでいるかというと、
私はサドルバッグにくくりつけています。

こんな感じです。
%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%91

少し前にご紹介した、私のおニューのサドルバッグ。

このサドルバッグは外側にベルクロテープを巻いて
サドルに固定するタイプなので、
そのベルクロにロック(鍵)も一緒に巻き込んでとめています。

スポンサードリンク

ただベルクロでとめているだけだと
走っている間に落ちてしまいそうなので、
念のためロックの留め具(?)の部分も
サドルバッグの口にひっかけておいてます。

%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%93

ロック(鍵)をサドルバッグにくくりつけるようにして
持ち運び問題はようやく解決しました。


もともと、ヒップバッグを使っていた頃は
ヒップバッグの中にロックも入れて持ち運び
していましたが、

本格的なロングライド練習に向けて
ヒップバッグを使うのをやめ、
ジャージのポケットとサドルバッグだけに
荷物を入れる事にした私。


大きいサドルバッグが好きではないので
小さめのものにしたら、うまくロックが入らない。

かといってジャージのバックポケットに入れるのも
なんかスッキリしない・・・。
そもそも走っている間は使わないものなんだから、
別にジャージのポケットに入れなくてもいいし。

と考えていたら、サドルバッグに固定することを
思いついたのです。


これで走ってみましたが、快適でけっこうおすすめです。

ただし、サドルの後ろ部分につけないと
脚さばきの邪魔になるので注意が必要。

ベルクロがないタイプのサドルバッグなら、
100均で売られているベルクロを使って
自分でサドルバッグやサドルに
くくりつけてしまってもいいと思います^^


もちろん、サドルバッグに入れたり
ジャージのバックポケットに入れたり
するのも良し。

大きなロック(鍵)を使っている人は、
おそらく長く走らず、長い時間駐輪する場合が多いでしょうから
何かに収納して持ち運びすることは諦めて、
ロックを身体にたすきがけにして
目的地まで走る
のも一つの方法です。
(ロックが汚れていると服も汚れるので注意!)

自分にとって負担がなく、持ち運びしやすい方法を
考えたいですね^^

以上、
「ロードバイクのロック、私の持ち運び方法はコレ!
試行錯誤して行き着いた、ベストな鍵の持ち運び方とは」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ