初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ba7cb41a45d4a64af24fef50571eb9be_s

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクを購入したら、
色々とパーツやアイテムをつけたり
調整をしたくなるもの。

今回は、ロードバイク初心者が
最低限持っておきたい道具として
必須メンテナンス用品をご紹介します。

スポンサードリンク

ロードバイク初心者に必要なメンテナンス用品・道具、まずはコレ!

ロードバイクを買ったばかりの初心者のうちは
走ったり走ったりロードバイク雑誌読んだり
ウェア買ったり走ったり走ったり走ったりして
まともにメンテナンスする時間もないのが実際のところ。

ロードバイクを納車したばかりの時は
ロードバイクも不調を起こしにくいし
しばらくの間は買ったばかりのままで
乗っても問題ありませんよね。


ですが、しばらくすると
少し調整したい部分が出てきたり、
パーツを追加してつけたくなってくるもの。

そんな時に使うメンテナンス用品・道具として
初心者が持っておきたいのがこちら。

メンテナンス用品・道具の中でも定番の六角レンチです。

この商品は私が実際購入したもの。
しっかりしていておすすめです。


ペダルやチェーンの交換を自分でやらないであろう
ロードバイク初心者のうちは、
六角レンチのセットがあればほとんどのことに対応できます。

スポンサードリンク

なので、初心者で難しいメンテナンスは自分ではやらない、
というのであれば六角レンチのセットだけあれば良いかと。
(ライド時に持ち歩けるタイプの六角レンチもあると良い)

ただし、六角レンチの品質はピンキリで、
ものすごく安いものだとすぐに使い物にならなくなり、
メンテナンスもちゃんとできません。

なので、ある程度しっかりしたもので
1mm~6mmぐらいのセットで用意しておくのを
おすすめします。

(メンテナンス部分によっては6mm以上を使う場合も)


とりあえず、初心者が持っておくべきメンテナンス工具は
六角レンチ一つでいいと私は思っています。

六角レンチだけで対応できないメンテナンスを
自分でしたくなったら、
新たに工具を買い足せばいいのです。

私は自分でペダル交換をするまでは
六角レンチだけで全てメンテナンスできていました。

まずは一つ、ちゃんとした品質の
六角レンチを手に入れましょう^^

以上、
「メンテナンス用品・道具はとりあえずコレだけ持っておけ!
【ロードバイク初心者】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ