初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

【ロードバイク】私が一人でロングライド練習をする理由とは?一人のメリット、デメリットを再確認してみた

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクでロングライドの練習を
超超マイペースで続けている私。

私は基本的に一人で走ることにしているのですが、
まわりの人はその事を不思議に感じるようです。

そこで今回は、私がなぜ
一人でロードバイクに乗ってロングライドをするか、
という事について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

私が一人でロードバイクに乗り、ロングライドをする理由とは

世の中のロードバイクに乗っている人の多くは、
ロードバイクを楽しむ際に
ご家族やお友達、ロードバイク仲間とともに
ロングライドにいくようですね。

もちろん、一人で楽しむ人もいるようですが
常に一人、という人の割合はそこまで多くないようです。


そんな中、私は「基本は一人で走りたい」と思い、
それを実行しています。

私が一人で走っていることを知ると、人は
「誰かと走ればいいのに・・・」
と不思議そうな顔をするのです。

そう思う気持ちは分かります。
誰かと一緒であれば初心者の私は色々と教えてもらえますし。

ですが、それでも私は一人で走る方がいい。

多くの人から変人扱いされそうですが、
あえて私が一人で走る理由を挙げていきたいと思います。


・対人コミュニケーション能力がやや低め

これが一番かなー。
のっけからロードバイク関係ない理由ですみません(汗)。

人との適切な距離感をはかるのが昔から苦手で
人に上手く気をつかえない性格なため、
一緒に走っている間も「何を話せばいいんだ・・・」
「私と話してても面白くないだろうなぁ・・・」
と一人で妙なプレッシャーを感じて疲れてしまうのです。

もともと仲良しな人となら大丈夫なんですが、
もともとの友達でロードバイク乗る人がいないので
人と一緒に走ると必然的に新しいお仲間を探すことに。

新しく知り合った人と仲良くなるのも、私にとってはハードルが高いので
一人で走ってる方が気が楽なのです。


・走りたくなくなったら走るのをやめられる

コレも大きな理由のひとつ。

走ろうと思っていた日に天気が悪くなったり、
すごく暑くなったり寒くなったり、はたまた体調がイマイチだったり、
さらには気がのらなかったりした場合、
一人であれば気軽に計画変更できます。

でも、人と約束していたらそうそう簡単にはキャンセルできない。
大勢で走るうちの一人であればまあいいんでしょうが、
2、3人で走るってことになったら「やっぱやめるー」って言いづらい。

私は無理なく楽しみたい派なので
生理がきてしまった時とか、前日睡眠不足だった、
なんて時には乗らないようにしているので。

スポンサードリンク

・自分のペースで走れる

うん、これも大きな理由です。

前に少し書きましたが、以前人と一緒に走った時に
私以外の人が全員乗りなれていた人、という状況がありました。
もちろん、皆さん私に気をつかって面倒を見ながら
走ってくれたのですが、それが逆にプレッシャーに。

そして、気をつかってくれたにもかかわらず、
私にとってはペースが速く、長い距離だったので
半分の地点でもうバテバテ。

目的地に到着して、やっと帰れる、と思ったら
「せっかくだから○○に寄っていこうよ」と言われ、
道も何も分からなかった私はそれに従うしかなく・・・。
(確か+20キロぐらい走った)

すごく暑い日で、後半は本気でぶっ倒れるかと思ったほど
私にとってはハードだったので
「もう、人とは走らない!」と思ってしまったんですよねぇ。

人と走ると休憩をとるペースも違うし、
速さや今の自分にあった走れる距離も違うので、
私は今は一人の方がいいかな、と。

もう少し長い距離を楽に走れるようになったら
誰かと走るのもアリかもしれない。
今はスマホだから道も分かって一人で帰れるし(笑)。


・自分の走りたいコースを選べる

しごく当然のことですが、これも私には大事かな。

快適に楽しみたい派の私は、車通りが多い怖い道とか
走ってて面白くない景色のところを
えんえんと走るのが苦手です。

さらには、好きになったらしつこく繰り返せるという
オタク気質を持っているので、
走りに行って気に入った場所を見つけたら
そこを何往復もします。

人と一緒に走ると、好きなところをえんえんと往復するとか、
自分の家から楽に走れるコースだけ選ぶとかができないので
一人の方が気楽に楽しめるんですよね。


とまあ、ここまで私が考える、
一人でロングライドをするメリットを挙げてきました。

が、当然一人で走るデメリットもあります!!

それは、

・人に教わるチャンスがない

・パンクや事故などのトラブル時に一人だと不便

・ロングライドではずっと一人だと疲れやすい

などのデメリットです。

先ほども少し書きましたが、
絶対一人がいい!という訳では決してないので
大人数のところにたまに参加させてもらえるのなら
こんな私でも大丈夫かもしれません。

そのためには、もう少しロングライドの
コソ練をしないといけませんね(汗)。

以上、
「【ロードバイク】私が一人でロングライド練習をする理由とは?
一人のメリット、デメリットを再確認してみた」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ