初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

【ロードバイク】ヘルメットをかぶらない派は意外と多い!かぶらない派の4つの主張【前編】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクに乗っている人の間で
ヘルメットをかぶる、かぶらないという
意見が分かれているという事をご存知ですか?

私はロードバイクでは断然「かぶる」派なのですが
意外と「かぶらない」派が多いらしいことに
驚いています。

そこで今回は、ロードバイクでヘルメットを
かぶらないという事について書いていこうと思います。

スポンサードリンク

ロードバイクでヘルメットをかぶらない派の主張

ロードバイクに乗るならヘルメットをかぶるべきだと
私は思っていますし、
これからロードバイクに乗ろうと考えている人にも
ヘルメットの着用を強くすすめます。

これは当然、「安全だから」という理由。


ですが、ロードバイクでもヘルメットをかぶらない、
かぶらなくていいでしょ、と主張する方も
少なからずいるようです。

かぶらない派の方々の主張は
私にはまったく当てはまらず、
「そんな理由でかぶらないの?」
と首をかしげてしまうところ。


以下に、かぶらない派の方々の主張、
そしてなぜその主張が私に当てはまらないか、
という事を挙げてみたいと思います。


・ヘルメットをかぶるとかっこ悪い

この意見、かなり多そうですね。

都内に出かけるとコーディネートされた
カジュアルウェアに身をつつんだおしゃれさんが
ヘルメットをかぶらないで交通量の多い道路を
すいすい走っているのを見かけると
「大丈夫か~?」とハラハラします。

ロードバイクをはじめとするスポーツ車は
見た目もかっこいいからこそ
おしゃれに決めたい、と思うのかもしれませんが
おしゃれよりも安全でしょ、と私は思うのです。

スポンサードリンク

・ヘルメットの有無が事故の際の死傷原因になることは少ない

要は、事故って大きなケガや死亡にいたった場合、
頭をうつことが原因だったことは少ない、という主張。

うーん。
「少ない」ってことは、可能性はゼロじゃないよね、
と思うのは私だけ?

それに、事故っていってもいろいろあるし、
特にロードバイクはビンディングを使っていると
よりケガする可能性高くなるし。

そもそも、「少ない」っていうカウントは
かなりざっくりしているのではないかと。

だって、怪我したケースの中には
事故としてカウントされていない場合
(誰も見ていないとこで転倒とか)もあるはずで、
「ロードバイクでコケて頭うちました」
という自己申告を全てカウントしたら
かなり多いと思うのですけどね。

事実、私の知り合いのロードバイクに長く乗っているベテランでも
転倒することはあり、そういう人たちは口を揃えて
「ヘルメットがなかったら命が危なかった」
と言っています。

あと、私がロードバイクにヘルメットが必要だと思う理由は、
車体の軽さとタイヤの細さと重心の高さ。
これらの要素があるために
他のタイプの自転車に比べて転倒しやすいから。

なので、
「ママチャリはかぶらないのにロードバイクに必要というのはおかしい」
という主張は、ちょっと違うと思っています。

この続きは、次回
「【ロードバイク】ヘルメットをかぶらない派は意外と多い!
かぶらない派の4つの主張【後編】」
でどうぞ^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ