ホノルルセンチュリーライド2018に参加!【その3】ブログで詳細&時系列レポートします!

こんにちは。
ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

ここ数回の記事でお伝えしたように、ホノルルセンチュリーライド2018に参加してきました!

このブログ名にもなっているほど、ホノルルセンチュリーライドに憧れ、そこを目指してロードバイクに乗ってきた私。

念願のホノルルセンチュリーライドに参加してきた様子を引き続き時系列で詳細にレポートしていきたいと思います。

今回はイベント前日の午後の様子からです。

それではどうぞ!

スポンサードリンク

いよいよ翌日はホノルルセンチュリーライド2018!念願の舞台に向けてドキドキ。

ホノルルに到着して2日目。

ホノルルセンチュリーライドを翌日に控え、午後は徒歩でゼッケンを取りに行きました。

ゼッケンの受け取り場所はホノルル中心部にある「アラ・ワイ・ゴルフコース」のクラブハウス。

ホノルル中心部にあるのだけど、敷地が横長で端からしか出入りができないので歩くとけっこう距離があります。

自転車で行きたいところだけど、建物内に自転車を持ち込めないし、「盗難防止のために徒歩がおすすめ」と言われているぐらいなので素直に歩いていきます。
陽射しが暑いなか、20分ぐらいかかったかなー。

 

ようやく到着。


中はこんな感じになっていて、ゼッケン受け取りのほかに記念品の販売などもされてます。

スポンサードリンク

そして一角ではホノルルセンチュリーライドに慣れていない日本人向けのブリーフィング(講習)などもしてくれてます(スケジュールが決まってる)

もちろん心配なのでブリーフィングを受けてハワイの交通事情や走り方のコツを学びます。

ホノルルセンチュリーライドはエイドの運営時間の都合上、100マイルを走る場合は折り返し前のエイド到着時間が遅いと足切りされてしまいます。

私はこの足切りを非常に恐れていたのだけど、ブリーフィングでは「普通に走っていれば大丈夫!」とはっきり言ってもらえたので少し安心(でも普通って人によって違うよね…)。

ゼッケン受け取りとブリーフィングを終え、一旦ホテルに戻ります。

スポンサードリンク

翌日は朝4時起きだし、今夜はイベントの準備もしないとなので夕方には観光を切り上げて食料の買出しに。

カーボローディングをするために炭水化物を買い込みます。

まずはホノルルのど真ん中にある食料品店「コココーブ」へ。


ここのポキ丼(生魚に味をつけたものをのせた丼)が美味しいと評判なので購入。


そして、高橋果実店というお店でサンドイッチと、セブンイレブンでスパムむすびとナチョスを購入。
サンドイッチとスパムむすびはイベント前の朝食にします^^

そして夕方5時にはホテルに戻ってイベントの準備。

スポンサードリンク


先ほどもらったものたち。
Tシャツは参加賞です。

ホノルルセンチュリーライドのコースマップ、注意事項が書かれた紙、ゼッケンなどですね。
(ゼッケン番号はモザイクかけてます)

ホノルルセンチュリーライドは日本人参加者も多いので、説明などは日本語でもされるのがありがたいです。


ゼッケンの裏面には名前や健康状態、飲んでいる薬、緊急連絡先などを書くようになっています。


お気に入りのラファのジャージのポケットにゼッケンをつけます。
ちなみにJALパックで行くとイベント当日もサポートを受けられるので、目印のシールも貼っておきます。

ゼッケンはジャージの背面のみにつけ、あとは自転車の前面にもナンバーをつけます。


これ、仕方ないんだろうけど、空気抵抗がけっこうありそうですね…^^;

スポンサードリンク

自転車の点検や、イベント時の持ち物などの準備を全て終え、早めに夕食を摂ります。

イベント前日夜なのでカーボローディングを意識したメニュー。


手前はセブンイレブンで購入したナチョス。
自分でチーズとチリをかけられるようになっていてかなり美味しかったです( ´艸`)

そして左奥は日本から持って行ったお味噌汁。

奥中央は先ほどコココーブで買ったポキ丼。
画像だと分かりにくいですが、味がついているマグロ丼という感じで、魚もご飯もぎっしり入ってます。
ここのポキ丼はとても美味しかったです^^

そして右奥は午前中にダイヤモンドヘッドマーケット&グリルで買っておいたブルーベリー&クリームチーズのスコーン。


このでかさ、伝わるでしょうか。
このスコーン、ものすごくデカいんです!

でもしっとりしてて、甘さひかえめでブルーベリーとクリームチーズがゴロゴロ入っていてとても美味しい!
補給食にもなりそうだけど、切って持たないとダメなサイズです(´Д` )

これらを全て食べたらさすがにお腹が苦しい…。

ドキドキしながら、夜9時にベッドに入って翌日のホノルルセンチュリーライドに備えます!

スポンサードリンク

そして緊張と興奮のせいか、あまり深く眠れずにイベント当日の朝4時に気象。

身支度を整え、前日に買っておいた朝食を食べます。


前日の夜食べすぎたせいでまだ食欲はなかったけど、160キロ走るために頑張って完食。

 

そしていざ、イベントスタート地点のカピオラニ公園に向けて出発!

ホノルルセンチュリーライドのスタートは6:15ですが、JALパックツアーの参加者はその1時間前に集合します(参加は自由)。


ここでみんなでラジオ体操をしたり、最後にタイヤに空気を入れたり、イベントスタート前の準備ができます。

そしてもちろんスタート前にトイレにも行っておきます。


左側が男子トイレで女子側はガラガラ。
自転車関連イベントではお約束です。

そしてスタート20分ほど前にスタート地点へ移動。


2018年の参加者は2000人だそうで、たくさんの人がスタート地点に集まっています。

ホノルルセンチュリーライドでは

  • Aグループ→集団走行になれている速い人
  • Bグループ→時速20キロ程度で走れる人
  • Cグループ→景色を見ながらのんびり走る人

という風に3つのグループに分けてスタートします。

私は時速20キロには達していないのでCグループでスタート。

 


Cグループは最後のスタートなのでまだあまり人が集まっていません…。

Cグループの前方に陣取り、羊羹を食べつつスタートを待ちます。

この後いよいよスタート!
長くなるので続きは次回の更新で^^

以上、
「ホノルルセンチュリーライド2018に参加!【その3】ブログで詳細&時系列レポートします!」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ビンディングのメリット&デメリット!【後編】ビンディングに変えた初心者が感じた8...

ロングライド練習日記!本日の走行距離は30キロ!【ロードバイク初心者】

【おすすめ本】「自転車で遠くへ行きたい。」をようやく読んだ。ロングライドを目指す...

飛行機輪行ケースの新しい選択肢!JALのボックス「エスビーコン(SBCON)」に...

NO IMAGE

ビンディングシューズ購入その1!ロードバイク初心者女がショップに行ってみた【ロン...

メンテナンススタンドが欲しくなってきました。良さそうなものを探し中。【ロードバイ...