ホノルルセンチュリーライド2018に参加!【その2】ブログで詳細&時系列レポートします!

こんにちは。
ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

前回の記事からお伝えしている通り、ホノルルセンチュリーライド2018に参加してきました!

このブログ名にもなっているように、ホノルルセンチュリーライドに憧れ、そこを目指してロードバイクに乗ってきた私。

念願のホノルルセンチュリーライドに参加してきた様子を数回に分けて時系列で詳細にレポートしています。

今回はホノルル2日目から。

それではどうぞ!

スポンサードリンク

ホノルルセンチュリーライド前日は早朝マラサダライドからスタート。

ホノルル2日目。
翌日の3日目にホノルルセンチュリーライドが開催されるので、イベント前日です。

2日目はJALパックツアーの無料オプションで参加できるプラクティスライドとイベントのゼッケン受け取りなどの準備がメイン。

プラクティスライドは朝7:30からとやや早めですが、翌日のホノルルセンチュリーライドは朝5:00過ぎに集合とさらに早い。

時差ボケも多少はしているし、イベント本番に向けて身体を慣らしたいので前日も朝5:00起きにしてみました。

 

せっかくなのでプラクティスライドの前に、街を走ってみます。


この時のホノルルの日の出は6:30頃。
なので5時過ぎはまだ暗かったです。

昼間は賑わっている大通りも車が少なくてとっても走りやすい^^

 

ホノルルセンチュリーライドはホテルからすぐ近くのカピオラニ公園がスタート地点。
カピオラニ公園に寄ってみたら、こんなメッセージが出ていました。



「明日ホノルルセンチュリーライドがあるから、ちょっと遅れますよ(渋滞しますよ)」ってことですね。

これを見て「とうとう明日だ!」とテンションがさらに上がりました^^

スポンサードリンク

ホノルルには早朝からやっている飲食店がけっこうあって(これも土地柄かな?)、マラサダで有名なレナーズもその一つ。

レナーズはホノルルの中心部からちょっと離れていて徒歩でもバスでも便が悪いのだけど、自転車だったら全く問題なし!

ロードバイクでのんびり15分ほど走り、5:30からやっているレナーズに到着。


揚げたての美味しいマラサダを3つも食べてしっかりカロリーをとってから、プラクティスライドの集合場所であるカピオラニ公園に戻ります。

 


JALパックツアーのオプションで無料で参加できるプラクティスライド。
参加者は30人以上はいたでしょうか。

ハワイは日本と交通ルールが違うことと、イベントなどで走ったことがない初心者のために、集団走行とハワイの道に慣れよう、という目的のプラクティスライド。

ハワイの道を走るのに不安があったのでもちろん申し込みました。

もちろんアドバイスしてくれるのは日本から来てくれたプロの方々。

ストレッチをし、簡単に走り方を教わってから3つのグループに分かれて15キロほどを流す感じで走ります。


小高くなっているダイヤモンドヘッドを上り、やや郊外まで走っていくとより道が解放的な感じになってきてテンションが上がります。

高級住宅地を抜けて引き返してカピオラニ公園に戻って終了。

プラクティスライド自体は1時間半ほどと軽いものでしたが、ハワイの道の走り方や手信号などをちゃんと練習できたのは大きかったですね。

スポンサードリンク

もうちょっと走りたかった私は、ダイヤモンドヘッドの近くで毎週土曜日の朝に開催されているKCCファーマーズマーケットに行ってみることに。

平たく言えば市場みたいなものですが、ホノルルの名産品や地元グルメなどを楽しめるととっても人気があるのだそう。

このKCCファーマーズマーケットも郊外で開催されているため、ホノルル中心部から歩いていくのはかなり厳しい。

なので普通はバスやトロリーを使うことになるのだけど、多くの人が集まるためすごく混むし待ち時間もけっこうかかる。

その点ロードバイクならちょっと坂を上るだけなので(15~20分ぐらい?)行きも帰りもラクラクなのです^^
(ただし盗難に注意)

そこまで激坂ではないので程よい運動という感じでKCCファーマーズマーケットに到着。


すごーくにぎわってました。

ここで名物のフライドグリーントマトとパパイヤフローズンヨーグルトを食べて大満足。

早朝にマラサダを食べてから3時間もたっていないのに…。

摂取カロリーの割には全然距離走ってないのに…。

そんな心の声を無視しつつ、バイクが盗まれる前に急いで帰ることに。

スポンサードリンク

暑い中バス停で長い時間バスを待っている人達の長蛇の列を横目に、ちょっと優越感を感じながらロードバイクでスーっと走り去ります。

こんな道を走れるのでちょっと流すだけでもすごく楽しいんですよ^^


帰り途中ではこれまた徒歩では便の悪い「ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル」という食べ物屋さん(プレートメニューやパン、ケーキ等がある)に寄ってスコーンをしっかりゲット。

ああ、旅先でロードバイクがあるってなんて便利で楽しいんでしょう( ´艸`)

 

ハワイ全体がそうなのかは分かりませんが、ホノルルでは自転車(バイク)用レーンが用意されているところが多く、走りやすかったです。

ハワイでは自転車が歩道を走るのは違反行為になるため、ちゃんと自転車レーンがあるんですね。




こんな風にしっかりと幅もあって、整っている場所を走れるのでかなり走りやすい!

日本だと狭い端っこでガタガタに荒れている路肩を走ることが多いのでこれはとても良かったですね。
(でもホノルルにももちろんガタガタの路肩もあるし、バイク用レーンがないところもあります)

スポンサードリンク

ゆったりしていてこんなに爽やかな道をロードバイクで走ってたらテンションは上がる一方です( ´艸`)



自転車で行きたいところには行けたし、午後は徒歩で行く場所があるので2日目のライドは午前中で終了。

この日の走行距離は26.7キロとなりました。


まだまだ続きます。
この続きは次回の記事でどうぞ!

以上、
「ホノルルセンチュリーライド2018に参加!【その2】ブログで詳細&時系列レポートします!」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

【ロードバイク】おすすめのサドルまとめ!ロングライドでも痛くなりにくいサドル&サ...

NO IMAGE

ロードバイクのビンディング練習方法!【前編】まずはイメトレと着脱練習から

【輪行準備その5】フリーカバー(スプロケットカバー)、チェーンカバーも購入前に比...

傷を早く治す方法!落車で怪我したら消毒せずに手当てしよう。【ロードバイク初心者】

ロングライドイベントに参加するための持ち物とやる事・準備まとめ!輪行&宿泊Ver...

「チャリダー」の坂バカ女子部に興味しんしん!モチベーションをもらえる4人の頑張り...