ビンディングペダルを一瞬でフラット化!超便利そうなアダプターに心が揺れる。【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

楽しい楽しいGWですねー!
みなさん、乗りまくっていますかー!?

私はGW前に色々と立て込んで体力と精神力の限界をむかえ、まんまと風邪をひいてしまいました…_| ̄|○

でも、だいぶ回復してきたからGW明けにはロードバイクに乗りますとも!
結局4月は乗ってないから、ビンディングに慣れるところから始めないと…(汗)。
※前回ご紹介した手作りキューシートはまだ試していない(´Д` )

そんな私に朗報が!

ビンディングペダルを一瞬でフラットペダル化できるという神アイテムがあるそうな。

という訳で、全国の「ビンディングにいまだにビビってる同盟」の皆様のために(99%自分のため)調べてみたいと思います!(`・ω・´)

スポンサードリンク

便利さ神レベル!ビンディングを簡単にフラペ化できるアダプターが凄い!【ロードバイク初心者】

練習嫌いに定評のある私。
乗る頻度がすごく少ないし、その分ビンディングに慣れるのも遅いし、少し慣れたと思ってもまた乗らなくなるとイチから慣れなおさないといけない。

なんだろうなー。
私がビビリなだけなのかなー。

「とっさに外せるようになるまで練習すれば大丈夫」と皆は言うけれど、練習はしているつもりなんだけどなー。

よく言われるのが「とっさの時に自然に足をひねる動作が身につくまで練習する」という事。

だけど、これってかなり長い間練習しないとダメですよね?
永遠に家の近所で練習することになりそう…。

走っているローディさんを見つけるたびに、足元をどうしているかじーっと見てしまう私なのです。

スポンサードリンク

とまあ、前置きが長くなってしまいましたが、このようにいまだにビンディングに慣れていない私。

今でもロードバイクで出かける時にスニーカーにしとくか?頑張ってビンディングにするか?と悩んでいるレベルです。

ストップ&ゴーが多い市街地を走る時はもちろんビンディングにする必要はないのだけど、サイクリングコースを走る時ですら色々言い訳してスニーカーに逃げがちな私。

もういっその事、フラットペダルに戻した方がいいのか?と思ったりすることも。
(SPDとかクリッカーとかアドバイス頂きますが、今は大きな出費は避けたいので…)

でもビンディングの練習も続けたい…という中途半端な私にぴったりの神アイテムがあるという事を最近知りました。

なんと、ビンディングペダルにはめるだけでペダルをフラット化できるというアダプターがあるんだそうです!!
(先日読者様にも教えて頂きました。ありがとうございます!)

スポンサードリンク

調べてみたところ、数種類販売されているようだったので、まとめてご紹介しちゃいます!

バイクダブス

ペダルのタイプによって使い分けるようで、二種類あったので両方載せることにします。

こちらの「バイクダブス」はビンディングペダルをフラット化するアダプターとしては一番有名らしく、今更ながら私がこのアイテムの存在を知る前に、多くの先輩方が使っていらっしゃるようです。

プラスチック製で、ビンディングペダルの前部分にひっかけて固定し、前部分の狭いところを補ってペダル全体をフラットペダル的にする、という商品みたいですね。

口コミなどを見てみると、「つけられない・問題なくつけられた」「脱着しやすい・しにくい」など人によって評価はバラバラ。

商品そのものと、つけるペダルによって使用感がすごく変わる商品のようです。

こちらの価格は現在2980円。
自分の持っているペダルで全く使えない可能性がゼロではないことを考えると、やや高い買い物かな?と正直思います。

スポンサードリンク

ペダルダブス

上と同じバイクダブスか?と思いつつよく見ると「ペダルダブス」というメーカーの商品でした。
バイクダブスとは違うようです。

とは言え、こちらの商品も上のバイクダブスと似ていて、ペダルの前部分を広げるようなアダプターです。

こちらの方が価格は1200円ほどで、バイクダブスよりははるかに安いのですが、気になるのが「装着時にはケガ防止のため手袋をご使用ください」と書いてあるところ。
どれだけ装着が大変なのだろうかと腰がひけてしまいます…。

AMAZONにレビューが全くなかったところもやや気になりますが、このタイプのアダプターを安く試してみたいのなら、いちかばちか試してみるのもアリかもしれません。

スポンサードリンク

XOSS クリップレスペダル ロードペダル用アダプター

私が一番良さそうだと思っているのがこちらの商品。

この画像はペダルに装着したところで、中央部分にはまっているのがアダプターです。

これだと本当に全面で踏める!という感じで安心感がありますね^^

ただ、上のバイクダブスは前部分を広くしていたのに対し、こちらの商品は中央の窪み(穴?)部分を平らにしてフラット化しているので、こちらの方がペダル全体の大きさはやや小さいはず。

でもこっちの方がなんとなく安心感があるという事と、AMAZONだと1000円ちょっとで買えるので気軽に試しやすいのが嬉しいところ。

しかも、LOOKのロード用ペダルで使えるバージョンもあるそうです!

スポンサードリンク

いかがでしょうか?

好きな時にペダルをフラットにできる…この魅惑の響きについ持っていかれそうになってしまう私。

もし同じような気持ちになって購入される場合は、自分のペダルで使えるかどうかをしっかりと確認して下さいね!

私もかなり揺れるけど、こんなん今買ってしまったらビンディングの道を諦めてしまいそうだなぁ…。

私の場合は明らかに練習不足・慣れ不足なので、もう少しビンディングを頑張ってみてから、それでもダメだったらこれらを使うか、潔くフラットペダルに戻そうと思います。

もうちょっと、頑張ってみます(`・ω・´)

以上、
「ビンディングペダルを一瞬でフラット化!超便利そうなアダプターに心が揺れる。【ロードバイク初心者】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

サドルバッグのおすすめ!小型のモンベル「U.L.サドルポーチ」はコスパ抜群!【ロ...

ロングライド練習日記!本日の走行距離は70キロ!【ロードバイク初心者】

NO IMAGE

ロードバイク初心者が走るべき距離は?【前編】ロングライドは何キロからなのか

ワイドレシオとクロスレシオを分かりやすく解説。ワイドレシオとは何?【ロードバイク...

ロードバイクを始めるきっかけは何?ダイエットから一目惚れまで人それぞれ。【ロード...

フラットペダル用シューズのおすすめ4選!漕ぎやすさと見た目にこだわるならコレ! ...