フィッティングサービスを受けてきました!【その3】@神奈川・江ノ島のリンケージサイクリング【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

引き続き、江ノ島のリンケージサイクリングさんでフィッティングサービスを受けてきたレポートをお送りしたいと思います。

スポンサードリンク

フィッティングサービスを受けてきました!足の傾きでバランスが崩れていることが判明。【ロードバイク初心者】

江ノ島のリンケージサイクリングさんでフィッティングサービスを申しこんだ私。
(詳しくは初回の記事をどうぞ→フィッティングサービスを受けてきました!【その1】

ひとまずローラー台で走りをチェックされ、現在の問題点が分かりました。

・ロードバイクを買った時のままなので、慣れていない人用に全体的に小さくまとめられている
・サドルがベストな高さよりもかなり低く設定されている
・腕はもう少し伸ばせる位置にフィッティングするといい
・走る時に左膝が内側に入る
・漕ぐたびに右の腰だけが落ちる


これらの問題点を踏まえて、今度は身体の状態をチェックしてもらいます。

マットの上に寝て体の柔らかさを見たり、バランス感覚を見たり。
さらに、股下の長さ、足の裏の傾き加減もチェックされました。

股下の長さを測る機械は脚の間に置くことで自動で測ってくれるものなのですが、股に機械が何度も当たるのがなんともシュールでした(笑)。

何でも、私の足の裏はかなり傾いているらしく、それが原因で今漕ぐ時に左膝が内側に入ってしまうそう。

サドルの高さを上げて膝が伸びれば解消する可能性もあるが、それでダメな場合は何かの部品?を使って傾きを調整する事になるとか。

スポンサードリンク

まずは、ビンディングシューズのクリート位置を見直してもらいます。

裸足になって、田代さんが拇指球の位置を確認。
クリート位置の目安になる場所にキラキラした硬いシールをはります。

リンケージサイクリング7
この上から靴下を履き、シューズを履いてシールの位置をシューズの上から確認。
シューズの上からシールの位置に目印をつけます。

シューズにつけた目印から田代さんが最適なクリート位置を割り出してくれます。

その結果、なんと、奇跡的に私が自分でつけたクリート位置はほぼ適正だそう!
なので「クリート位置は変えずにいきましょう」という事に!

おおー。
まぐれではありますが、私が自分でつけたクリート位置は正しかったのはやっぱり嬉しい^^

クリート位置は問題なかったので、いよいよ本丸のサドルとステム位置を調整していくことに!

続きは明日!

以上、
「フィッティングサービスを受けてきました!【その3】@神奈川・江ノ島のリンケージサイクリング【ロードバイク初心者】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ラファのブルベシリーズがシブい。これで本当のロングライドも快適に。

LSDとは何?効果的な練習法と言われる内容を調べてみた。【ロードバイク初心者】

【ロードバイク】フラットペダルのメリットとは?改めて見直したい4つのメリット 

重さ4.96kgのロードバイクが登場!CANYONの「アルティメットCFエボ」の...

NO IMAGE

ビンディングで立ちゴケ!私が初めて転倒した状況を解説【ロードバイク初心者】

【ロードバイク】サドルバッグに入れるものは?メンテナンスアイテムを中心にコンパク...