初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

0i9a351215032114onepoint_tp_v

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

存在は知っていたけど、これまでは全くやる気のなかったロードバイクのフィッティングサービス。
とあるきっかけで、申し込んでみることにしました。
申し込んでみたはいいけど、もうちょっとビビっています^^;

スポンサードリンク

ロードバイクのフィッティングサービスを申し込んでみた。【ロードバイク初心者】

ロードバイク初心者から中級者の多くが一度はやってみたいと思っているサービス。
それはフィッティング。

簡単に言うと、身体のサイズを測って自分の身体に合わせてロードバイクを調整してくれるサービスです。

単純に身体のサイズからロードバイクの各部分の適正サイズを割り出すというシンプルなものから、
実際にペダルを漕いでいるところを計測して、クリート位置などの細かな調整までしてくれるスペシャルなものまであるそうです。

そもそも、フィッティングを受けるつもりはなかった私。

一人でのんびり走るのが好きで、ロングライドできるようになれたらいいなー、とぼーっと思っていました。

でも心のどこかでは、「ロングライドを目指すなら、疲れにくいフォームとか知っておくべきじゃないの?」と思っていたことも事実。

でもフィッティングを受けるなんて大げさなことはちょっと・・・と思っていたんですよね。
フィッティングって、中級者以上の人がやるものだと思ってたし。

ですが、今年に入ってとあるベテランローディさんとお話する機会があった時、「ロングライドができるようになるにはどうすればいいか知りたい」と質問したら
(今思えば、ざっくりしすぎた質問だな・・・)、

「自己流でやるよりも、早いうちにフィッティングとかで正しい走り方を学んだ方が効率がいいよ」
と言われたのです。

この言葉がきっかけで、「初心者だからこそ、フィッティングを受けるべきなんだ!」という事に気づいた私。

スポンサードリンク

やるなら、あったかくなって乗る頻度が多くなってからやろう、と思いつつ数ヶ月計画をあたためていました。

そして、遠くにフィッティングに行くためには、輪行して行く方が安全なので(車道怖いし、道に迷うし)、輪行ができるようになってから!とも思っていたんです。
(最近輪行を練習し始めた理由の一つ)

で、ようやくあったかくなってきたし、輪行も少しできるようになった。

という訳で、フィッティングを申し込んじゃいましたーーーー!!!

どうせやるならちゃんとやりたい!という事で、ちゃんと走っているところまで見てくれて、パーツの調整とかも全てやってくれるところにお願いしました。

大手の自転車屋さんとかでやってるところではなく、個人でやっているとこです。

フィッティングを受けるまでにもう少し時間がありますが、今からドキドキしています。
「こんな素人が・・・」とため息をつかれてしまったらどうしよう。
無知すぎて、言われていることが分からなかったらどうしよう。
楽しさ半分、不安が半分です(´Д` )

もちろん、フィッティングを受けた後はその様子をできる範囲でレポートしたいと思いますので、乞うご期待です!

以上、
「ロードバイクのフィッティングを申し込んでみました!【ロードバイク初心者】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ