ドリンクボトルの中身はハチミツ&クエン酸ドリンクでお手軽に疲労回復!【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

毎日のように酷暑が続いて、ロードバイク乗りにはヘビーな季節がやってきました。

こういう時期には特に水分補給が重要になってきますが、それと同時に何を飲むかも大切ですよね。

今回は、私のドリンクボトルの中身として定番になりつつある、ハチミツ&クエン酸ドリンクをご紹介します^^

スポンサードリンク

けっこうおすすめ!ハチミツ&クエン酸ドリンクで身体にやさしく疲労回復。【ロードバイク初心者】

以前このブログで水分補給にはOS-1(オーエスワン)がいい、と書いたことがあります。
(参考記事:ロードバイクの飲み物は経口補水液がベスト!自宅でOS-1(オーエスワン)を作る!

OS-1(オーエスワン)は経口補水液のことで、要は一番効率よく水分を吸収できる飲み物のこと。

もちろん市販されているものもあり、所ジョージさんのCMでおなじみですね。

最近知りましたが、ゼリータイプもあって携帯に便利そうですね。

で、もちろんこのOS-1(オーエスワン)を購入してドリンクボトルに入れたりするのもいいのですが、私は買いに行くのが面倒ということもあり、OS-1(オーエスワン)もどきのドリンクを手作りしています。

経口補水液のレシピは過去記事をどうぞ
ロードバイクの飲み物は経口補水液がベスト!自宅でOS-1(オーエスワン)を作る!

スポンサードリンク

体内に効率よく水分を浸透させるためには一定の割合で塩と砂糖を混ぜる必要があります。

そこさえ守れば水、塩、砂糖だけあれば簡単に作れてしまうのです。
(ただし、医療用などできちんと効果を出したい場合は市販品を使うことをおすすめします)

 

が。

過去記事にも書きましたが、私は健康のために白砂糖ではなくハチミツを使っています。

白砂糖よりはハチミツの方が健康的という理由からなのですが、ハチミツにすると経口補水液としての効果がちゃんと発揮できない可能性があるため、試す場合は自己責任でお願いします。

 

で、私はさらに邪道な作り方をしていて、飲みやすくするためにレモン汁を足していました。

ハチミツとレモンなのでかなり美味しく飲めていい感じ^^

スポンサードリンク

ですが、ここ最近はさらに進化をとげ、

クエン酸

を入れるようになっています(`・ω・´)

 

クエン酸はすっぱさの素となる成分で、一般的にはパウダー状になっているものがお掃除などにもよく使われています。

でも、もともとは食品に含まれているもので、ドラッグストアなどに行けば食品添加物として口に入れても安全なクエン酸が売られています。

クエン酸は100均などでも販売されていますが、食品添加物として販売されていないものを口にするのはやめておいた方が無難です。

 

クエン酸には疲労回復を助ける効果があり、筋肉痛の改善には特に効果的なんだとか。

私は以前トレッキングをしていた時に疲労回復のためにクエン酸ドリンクを飲んでいたことがあって、ロードバイクのドリンクを作っている時にそれを思い出したんです。

 

で、レモン汁のかわりにクエン酸を入れてみたら、

これがすごくいい!!(・∀・)

スポンサードリンク

やっぱりライド中は酸っぱいものが欲しくなるので、レモン汁をけっこう多めに入れていたんですが、クエン酸だとほんのちょっと入れるだけでも酸っぱくなるので作るのが楽。

※本当に少しでかなり酸っぱくなるので味見しながら入れてください!!

クエン酸自体は酸っぱいだけで他の味はしないのでドリンクに入れても邪魔にならないのもいいです^^

 

市販のスポーツドリンクは水分の吸収効果は高いのでしょうが、なんだか甘ったるい感じが好きじゃないので、できるだけ避けています。

でもこのハチミツ&クエン酸ドリンクは美味しいので好き^^
(あと塩も入ってます!)

 

そして、クエン酸を入れると何といっても

疲労回復効果がいい!(・∀・)

 

あくまでも私個人の感覚なのですが、レモン汁を入れた時よりもクエン酸を入れたときの方が疲れが少ないというか、元気に走り続けられる感じがします。

クエン酸の疲労回復効果はいたるところで実証されていますから、ライド中のドリンクに入れるのはとてもおすすめです^^

スポンサードリンク

ですが、私がドリンクボトルの中身をこのハチミツ&クエン酸ドリンクにするのは比較的短い距離を走る時だけ。

なぜかというと、

  • 自宅でしか作れないため、長距離持たない
  • 長距離を走る時はもっと効率よく水分補給できるようにつくられている市販品の方が安心

という理由があります。

いくら疲労回復に効果がありますよ!とは言っても所詮素人が適当に作っているだけなので、長距離をガッチリ走るなら水分補給&疲労回復効果がちゃんとしている市販品を選んだ方がよろしいかと。

私の場合は50キロぐらいまではこのドリンクをドリンクボトルに入れて出て、途中で足りなくなったらコンビニで何か買う、という感じにしてます。

 

最近は全然長距離を走れてないのですが、長距離走るとしたら、

このあたりを水に溶かしてドリンクにするのが良さそう。

これならパウダータイプで一袋ずつ持ち歩けて、水さえあれば新たにドリンクを作れるのもいいですね。

 

ただ、良いものなのでややお値段が張る(´Д` )

なので、あまり長距離走らないなら手作りのドリンクでも充分なので、走る距離や練習内容、身体の状態などに合わせて使い分けていきたいな、と思っています。

疲労回復にはクエン酸、おすすめですよ!^^

以上、
「ドリンクボトルの中身はハチミツ&クエン酸ドリンクが定番に。【ロードバイク初心者】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

かすみがうらライドクエストが楽しそう!手ぶらで霞ヶ浦の魅力を味わいつくす!【ロー...

ヒルクライムの楽しさがわからない。坂って辛いだけじゃないの?【ロードバイク初心者...

ロードバイク初心者におすすめのビンディング!SPD-SLを1年間使った今思うこと...

ロードバイクおすすめ漫画!王道の「弱虫ペダル」について今更書いてみる。【感想&レ...

ロングライドの楽しみ方はさまざま!ロードバイクが嫌になったら思い出したい5つの楽...

ロードバイクのおすすめ本!「ロードバイク完全レッスン」(西加南子)の感想とレビュ...