初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

0I9A355015032130kanngaeru_TP_V

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクって乗り始めたらどんどん欲しいものが増えていきますよね!
最初は「最低限のものしか買わない!」と思っていた私も
どんどん沼にはまっていっている実感が・・・。

という訳で今回は、「私の物欲がスパークする瞬間ベスト5」と題して
私が「新しい○○欲しいなぁ・・・」と思ってしまいがちなタイミングについて
書いていこうと思います^^

スポンサードリンク

私の物欲がスパークする瞬間ベスト5!もう買わなくてもいいはずなのに。【ロードバイク初心者】

ロードバイクに乗り続けている人は多かれ少なかれ感じているロードバイク沼。

冒頭でも書きましたが「最低限のものしか買わない!」と
最初は思っていた締まり屋の私ですら、
沼にはまっていっているのを感じます(汗)。

できるだけ自分を抑えてはいますが、もともと買い物が好きなので
ことあるごとに物欲がスパークしてしまいます。

今回は、「ロードバイクあるある」も兼ねて
私の物欲がスパークする瞬間ベスト5をご紹介していきます^^;

【物欲がスパークする瞬間第5位】 自転車屋さんやショップに行ったとき

自転車屋さんやサイクルウェアショップに行ったとき、は第5位。
多くの人はこういう時に物欲がスパークするようなので
私の中での順位が低いことを意外に思われるかもしれません。

上でも少し書いたように、私はできるだけ無駄な買い物をしないように
物欲を抑える工夫をしてきました。
そのうちの一つに、「ものを買うときには事前に比較検討、吟味してから購入する」
というものがあるため、自転車屋さんやサイクルウェアショップに行く前に
ネットや雑誌などでじっくり下調べをします。
なので、お店に行く時には迷うことがほとんどなく、
目当てのものを買うことに集中しているので
他のものもつい欲しくなる、ということはあまりありません。

もしお店で良さそうなものがあっても
「他にいいものがあるかも」「私に必要かな?」などと考えるクセがついているので
その場では買わず、持ち帰って検討する案件となります。

【物欲がスパークする瞬間第4位】 「何かプレゼントするよ」と言われたとき

私は人からプレゼントをされるのが苦手です。
お返しをする事を考えると面倒だし、もらったものだと気楽に処分できないから。
なので、基本的には人からものをもらわないようにしているのですが、
私のこんな性格を知りつつ、それでも
「誕生日だったでしょ?何でも欲しいもの言ってー」と
気のおけない友人や家族が言ってくれる時には物欲がスパーク。

「わざわざ買いなおすほどでもない、でも買い替えたら便利になる」
というアイテムをおねだりしたくなります。
例えば、ライトとかロックとか、グローブとか。
自転車のアイテムってすごく安いものもあるので気軽にねだれるから、
というのもあるかも。

スポンサードリンク

【物欲がスパークする瞬間第3位】 ローディを見かけたとき

ロードバイク乗りの皆様なら分かってもらえると思いますが、
外に出てロードバイクに乗っている人を見かけたら、
バイク本体やウェアとか使っているアイテムとかものすごく見ちゃいますよね。
私はもう、じーーーーーっと見ちゃいます。

そして、これも皆様同じだと思いますが、そのローディさんの走る姿や
身体のラインや全体的な雰囲気がカッコ良かったりすると、
「ああいう風になりたい!」と思ってしまって
着ていたウェアや使っていたアイテムなど、同じようなものが欲しくなってしまいます。

残念ながら、ウェアやアイテムなどの知識が乏しく、
ものすごく近寄ってじーっと見ないとブランドとかが分からないので
(そこまでする勇気はまだない)
他のローディさんを見て購入したアイテムはまだありませんが・・・。

【物欲がスパークする瞬間第2位】 ブログや本で良さそうなものを見つけたとき

自転車の情報を得る方法として有効なのがブログや書籍。
多くのロードバイク乗りさんが色んなロードバイクブログを読んだり
(ご訪問ありがとうございます^^)
雑誌や本などで情報を集めたりしているはず。

私もその一人で、ロードバイクブログも書籍もけっこう読んでいます。
「初心者の私に役立つ情報はないかなー」という軽い気持ちで読んでいて、
別に「新しいウェアやアイテム情報を知りたい!」と思っている訳ではありません。

でも、「○○を使ってみたら坂が楽になった!」とか
「○○のタイツを使ったらもう他のものは使えない!」などの
素晴らしいレビュー記事や文章を見てしまうともうダメ。
「なになに、そんなにいいの?」とワクテカしてしまいます。

その記事や本を読んだときにはスパークしなくても、
良さそうなものは記憶に残ってしまうので
「あのブログにあった○○、良さそうだなぁ・・・」という気持ちを
ずっと引きずった後お買いあげ、というケースも多いです。

【物欲がスパークする瞬間第1位】 ロードバイクに乗った後

栄えある第一位は、ロードバイクに乗った後!
これは分かってくれる方も多いはず。

ロードバイクに乗っていると楽しい事も多いですが
初心者で根性なしの私の場合、苦しいこともあるし
「早く帰りたいよー」と途中で泣きそうになることもある。

そういう時に
「ホイールを変えれば坂が楽になるんじゃ?」
「お尻が痛いから、別のレーパンにしてみた方がいいのかな?」
「やっぱり走りながらリアライトをつけるのは怖いよー」
「ビンディングが面倒だから、もっと楽にはずせるものないかな?」
など色々な事を走りながら考えてしまいます。
(走っている間は考え事しまくれるしね)

そうして、ゼーゼー言いながら帰宅し、落ち着いた後はもう大変。
その日のライドで気になった点や乗りながら考えていたことを
全てネットで検索しつつ、一人反省会です。

走っている途中に「これを変えたら楽になるかも?」
と思いついたアイテムやパーツもネットで検索して、
レビュー記事を読みまくります。

普段は物欲を抑えている私ですが、
乗った後はやはり自分の身体で必要なものが分かっている状態なので
ネット通販で購入してしまうことが多いですね。

まあ、単なる練習不足だということもじゅうじゅう分かっているので
思いついたもの全てを買うわけではありませんが・・・。

以上、
「物欲がスパークする瞬間ベスト5!ロードバイクの世界は底なし沼だと痛感。【ロードバイク初心者】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ