初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクのビンディングを使った感想、そして思ったこと【初心者の思考】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

最近ロードバイクのビンディングデビューを果たした私。
そのためビンディングについて色々思うことが多く、
ビンディングの話題ばかりですみません(汗)。

今回は、ロードバイクでビンディングデビューしてみた感想、
私が思ったことを書いていこうと思います。

スポンサードリンク

ロードバイクでビンディングデビューしてみた感想

ビンディングの準備と練習も完了し、
一応外でビンディングで走る、という
ビンディングデビューを果たした私。

デビューした感想は、というと
「足がくっついてる!」って感じ(当たり前だ)。

つけて間は怖いこともなく、
ビンディング自体には慣れましたが
やはりとっさの時に外すことについては
いまだに心配ですね。


ビンディングにすると引き足を使えるので
ロングライドが楽にできるようになる、
という事でビンディングを取り入れることにしましたが、

現時点ではなにぶんビンディングに関しても
初心者なので引き足もちゃんとできていないはず。

「引き足ってこんな感じか?」
と思いながらペダルが前に戻るときに
力を入れて引き上げたりしてみているけど
なんか手ごたえ(足ごたえ)はない。

ま、慣れていけばだんだんできるようになってくるでしょう。

ロードバイクのビンディングについて思ったこと

ロードバイクのビンディングデビューをしてみて
私が思ったこと。

それは、

「車道ではビンディングを使いたくない」

ってこと。


私が練習して少し乗り回したのは
近所の川沿いの道で、
そこには車はほとんど入ってこない。

入ってきても道自体が広いから
車が自分の真横を走り抜けることもない。

スポンサードリンク

こういう場所だからこそビンディングをつけて
乗り回してもつけ外しを頻繁にすることもなく
安心してこいでいられるけど、

車道の脇をビンディングで走ったら
へっぽこな私の場合、

・車道の脇の変な角度&段差
・大型車が真横を通る
・たくさんある信号
・前を横切る歩行者や自転車

などに気をとられまくって
コケてしまいそう!

ただコケるだけなら我慢します。
でも、車道でコケたら命の危険が!!

あと、とにかく怖い!!


という事で、
ビンディングの練習で乗り回してみた結果

「しばらくの間はできるだけビンディングで車道は走らない」

という事にしました。


じゃあどこを走るのかというと、
家の前にある車のこないサイクリング道路的な道や
車の数が少ない裏道などですね。
(これはこれで注意が必要ですが)

どうしても車道を走らないといけない場合は
ちょっとの距離ならビンディングを片足だけにして走る、
長い距離ならあきらめてスニーカー、にしようかと。

幸いにも、うちからすぐのところに
サイクリング道路的なものがあるので
車道をほとんど走らずにそこに入って
ロングライド練習できますのでね。


「これだから初心者は・・・」と
言われそうですが、
不安なうちは危険な場所は避けておかないと。

だんだんとビンディングに慣れていったら
車道にも少しずつ出られると思うので
とりあえずは車のこない場所で練習を続けます。


なんたって、私の目標は
「ホノルルセンチュリーライド160キロ完走」ですから。

とりあえずこれさえできればいいのです。
ホノルルセンチュリーライドでは、
横を車が走ることはないでしょうからね^^

以上、
「ロードバイクのビンディングを使った感想、そして思ったこと
【初心者の思考】」
でした!

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ