初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイク初心者の私にとって
かなり高いハードルであるビンディング。
ようやく先日ビンディング練習を開始し、
ビンディングデビューを果たしました。

そこで今回は、私が色々調べた上で実際に行った
ビンディングの練習方法をご紹介します!

これで初回はコケることなく無事でした^^

スポンサードリンク

初心者向けのロードバイクビンディング練習方法!まずはイメトレから

では早速、初心者の私が実際に行った
ビンディング練習方法を説明していきますね。

大きく分けて以下の事を順番に行いました。

1)スニーカーで走ってイメージトレーニング

2)家のベランダで着脱の練習

3)外に出て片足ずつはめて練習

4)慣れたら両足をはめて練習 


では、これらを順番に解説していきますね


まず、「1)スニーカーで走ってイメージトレーニング」から。

これはそのまんまなのですが、
いきなりビンディングペダルとシューズで走るのは危険。

なので両足スニーカーで普通に走るのですが、
走行中に「今とまりたい」と思う時に
足のビンディングをはずす動きだけやってみるのです。(足を外にひねる動き)

ビンディングにすると足をペダルから離すために
多少時間がいりますから、
その時間と動作をあらかじめイメージして、見積っておきます。

いきなりビンディングにしてあわてるのではなく、
「今から外すぞー」という気持ちの準備をしておくのです。

私は「そろそろビンディングにしようかな?」
と思い始めた頃からこの動きを取り入れていました。

初心者向けのロードバイクビンディング練習方法その2!着脱練習

イメージトレーニングに慣れたら、
次はいよいよビンディングシューズをはいて練習開始!

次は、
「2)家のベランダで着脱の練習」です。

これは、場所はどこでも構いません。

前にも書きましたが、私はロードバイクショップで
シューズを購入した際に店員さんに
「外に出る前に家の中で練習した方がいいですよ」
と言われました。

要は、「外を走りまわる前に着脱の練習をしろ」という事です。

スポンサードリンク

もちろん、これを守った訳ですが、
家の中にロードバイクを置いてやるのは
汚れが気になるのでなんかヤダ。

という訳で、ベランダに出してやりました(笑)。

ベランダがダメなら玄関の外のスペースとか、
近所の人気のない場所とか、
安全な場所であればどこでやってもいいです。

当然、クリートの固定力は最も弱い状態にしておくのがいいです。


この時に重要なことは、
「走らずに着脱の練習だけをする」ことですから、
自転車のペダルに足をのせた状態で
つかまれる手すりや手をつける壁などがある場所にしましょう。

そしてどこかにつかまった状態で、
ひたすら右足と左足をつけたり外したりを繰り返します。

この時点で
足が上にきている状態、一番下まで踏み下ろしている状態など、
いろんな角度で外せるようにしておくといいですね。

最初は「こんなの走行中にやるなんて無理だよー!」
と泣きそうになりますが、

しつこくしつこく繰り返しているうちに
付け方と外し方のコツがなんとなく分かってきます。

そうなったらいよいよ外に出て練習です^^

この続きは
「ロードバイクのビンディング練習方法!【後編】」
をどうぞ^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ