ロードバイク初心者におすすめのビンディング!SPD-SLを1年間使った今思うこと。

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイク初心者の私がビンディングを取り入れてから1年。
最初はどうなることかと思いましたが、何とか慣れてきて、二度目の立ちごけはまだやっておりません。

今回は、ビンディングを1年間つかってみた今だからこそ分かることや、今になって思うこと、今あらためてロードバイク初心者におすすめしたいビンディングについて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

ビンディングを1年使った今だからこそ言える、ロードバイク初心者におすすめのビンディングとは。


ロードバイクを購入してから2年間はフラットペダルを使っていた私。

その後、楽に長距離走れるようになると聞いてビンディングを使い始めました。

「どうせやるなら本格的に!」と思い、張り切ってシマノのSPD-SLを導入。

最初は立ちごけしたり、恐怖で乗るのがゆううつになったりと散々でしたが、なんとかこの1年試行錯誤して慣れてきました。

で、今回はこの1年シマノのSPD-SLを使った私が今思うことを書いてみたいと思います。

まず今回一番言いたいこととしては、

今ビンディングを買い直すなら、SPDにする

という事。

今使っているのはSPD-SLですが、それではなくてSPDのほう。

どうせビンディングにするなら、ちゃんとした(?)ビンディングにしようとSPD-SLを選びましたが、1年間使ってみた今、SPD-SLじゃなくても良かったな、と思っています。

SPDよりもSPD-SLの方がよりしっかりと固定できる、というメリットがありますが、のんびりロングライド派の私としては、そこまでしっかりと固定できるものでなくても良かったです。
がっちり固定しないといけない場面は今の私にはなかった(´Д` )

レースに出るとか、ヒルクライムを真面目にやるとかならまだしも、別に速く走ることが目的ではない私はSPDで充分。

スポンサードリンク

さらに、

・着脱がしやすい
・ビンディングシューズ以外でも乗りやすい
・シューズが歩きやすい

というメリットがSPDにはあります。

この3つのメリットはどれもロードバイク初心者にとっては重要なこと。

ロードバイクやビンディングに慣れていないうちなら、がっちりした固定力のSPD-SLが必要になることもないので、SPDでも問題ないんですよね。

むしろ、ビンディングにして挫折しないためにはSPDの方がいいと思っているぐらい。
ビンディングじゃない靴で気軽に乗ることができるというのもロードバイクに慣れるために重要です。

なので、初心者にはSPDの方がおすすめだよなぁ、と最近は思うのです。

SPDのペダルはこういうの。


私はSPD-SLにしてしまったので、ペダルが壊れるまではこのままでいきます。

でも、シューズやペダルが壊れてしまったら次もSPD-SLにするかどうかは分かりません。

SPDにするかもしれないし、磁力を利用したペダルにするかもしれない。

もちろん、SPD-SLの良さがもっと分かって、引き続きそうするかもしれませんが。

とりあえず、ロングライド派の初心者の方にはSPDがおすすめです!という話でした^^

以上、
「ロードバイク初心者におすすめのビンディング!SPD-SLを1年間使った今思うこと。」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

初心者がロードバイクに乗るのを面倒に感じる理由ベスト5!乗る前のハードルは意外な...

輪行で江ノ島へ!ロードバイクで初電車輪行してみました。【ロードバイク初心者】

ワイドレシオとクロスレシオを分かりやすく解説。ワイドレシオとは何?【ロードバイク...

フレームの傷防止にはカバーがおすすめ!ロック時の傷防止にも。【ロードバイク初心者...

NHK-BSの「チャリダー」を観始めました!ただ眺めているだけでも参考になります...

ロードバイクには二の腕引き締め効果はあるの?二の腕が痛いのは問題なし?【ロードバ...