アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)が楽しそう!いつかは出たい憧れのイベント!【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

つい先日、「桜のアルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)」が開催されましたね!
私もいつかは出てみたい憧れのイベントなんです!

今回は、私が思うアルプスあづみのセンチュリーライドの素敵なポイントについて書いてみたいと思います^^

スポンサードリンク

アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)が楽しそう!私が見るAACRの憧れポイントとは。【ロードバイク初心者】

まだまだ走れていないくせに、色んなイベント情報を眺めては「このイベントいいなー。楽しそうだなー。」と妄想ばかりふくらんでいる私。

その中の一つに、「アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)」があります。

アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)はロングライド派のローディさんなら誰でも知っているであろう、超人気で超有名なロングライドイベント。

長野県松本市で開催され、アルプスの残雪を眺めつつ、自然をたっぷりと感じて走ることができるとあって、これまでは定員いっぱいとなってエントリーできない人もいたほどだったとか。

ですが、2017年の今年はなんと、4月と5月の2回開催になったそうで、4月は桜を、5月は新緑を眺めながら走ることができるんだそうです^^

2回開催になったことで、定員にも余裕ができたので申し込みがしやすくなったようですね。

来年以降も年2回開催になるのかはまだ分かっていないようですが、いずれ私も参加したいのでぜひこれからも2回開催にして欲しいです!!

なぜかというと、2017年の今年の開催で初めて設定された4月の「桜」の方が魅力的だから(これまでは5月のみ開催だった)。

私にとって魅力的な「桜のアルプスあづみのセンチュリーライド」のポイントは以下の通りです。

・暑さがきびしくない

厚さが苦手な私にはとっても嬉しいポイントです。
全体的に標高が高い地域なので、4月でも平均気温は20度程度と快適。
その分最低気温は5度と低めなので寒さ対策も必要ですが・・・。

スポンサードリンク

・比較して坂が少なめ

これは5月開催のコースと比較して坂が少ない、という事だそうですが、どんな話でも坂が少ないのは坂が苦手の私にとっては願ってもない話。
ただし、5月よりも4月の方が日照時間が短いために制限時間もやや短くなっているのが残念ですが・・・。
そのために、4月の方は坂が少なめなコースにしているんだとか。

・女性限定クラス「L組」がある

これは今年から始まった試みだそうで、女性限定クラス「L組」に入ると20分早くスタートできるんだそう!
ノロノロ走行の私にとって朗報です(笑)。
これは5月もあるのかもしれません。

・食べ物が美味しい

これは4月も5月も変わらないですが、AACRはエイドステーションでいただける食べ物が美味しいともっぱらの評判。
食いしん坊の私としては、美味しい食べ物につられて走っているところが大きいので、楽しく走って楽しく食べたいところです^^

・景色が良く、走りやすい

これも4月5月ともに共通していますが、アルプスの大自然を堪能でき、かつ信号が少なく走りやすいコースが人気の秘密。
4月は桜を愛でながら走れるので、日本の春を堪能できるところがいいですよね^^

ざっと挙げただけでもこんなにありました!

他にもサポートカーやメカニックサポート、サポートライダーなどの体制も万全なのが初心者には心強いです。

うーん、調べれば調べるほど出たくなってきた。

初心者にもやさしいロングライドイベントとはいえ、コース全長は150キロ。
来年あたりにはギリギリ走れているといいのですが^^;

いつか絶対に出ます!

以上、
「アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)が楽しそう!いつかは出たい憧れのイベント!【ロードバイク初心者】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

NO IMAGE

立ちゴケして本当だと分かった5つの事【後編】ビンディングの使い始めには覚悟すべし...

NO IMAGE

疑惑のチャンピオンの感想&評価!映画のレースシーンは圧巻!【ロードバイク】

NO IMAGE

ロードバイクの飲み物は経口補水液がベスト!自宅でOS-1(オーエスワン)を作る!...

NO IMAGE

ビンディングで立ちゴケ!私が初めて転倒した状況を解説【ロードバイク初心者】

フラットペダル用シューズのおすすめ4選!漕ぎやすさと見た目にこだわるならコレ! ...

輪行練習も継続しなければ意味がない。輪行練習も定期的にやることにしてみた。【ロー...