ロングライド練習日記!本日の走行距離は20キロ!【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

憧れのホノルルセンチュリーライドに向けて、2016年4月からロングライドの練習を開始しました。
目指すはロードバイクで160キロ走破!

本日練習に行ってきたので、走行距離とともに練習記録を残すことにします。

※この記録は7/30のものです

スポンサードリンク

本日の走行距離は20キロ!熱中症を避けるために早朝ライド。【ロングライド練習】

本日の走行距離は20キロでした。

6月後半から7月までの約1ヶ月、忙しい日が続き、1日でも疲労をためるとその後のスケジュールが総崩れになる怖れがあったため、その間ロングライド練習はお休みしていました。

ですが、少しずつでも走力を上げたいという気持ちはあったので、5キロの坂練習を週2回はするようにして、最低限の状態を維持。

月に1~2回乗るぐらいで満足していた私がこまめに練習するようになったのは、この西加南子さんの本に書かれていた練習法を参考にするようになったから(効果は実感できてます!)

そうしてようやく忙しい時期が終わって時間ができたので、先日久しぶりに5キロ以上を走ってみることに。

ですが、身体がびっくりしないようにまずは20キロから。

スポンサードリンク

今年の夏も絶好調に暑く、熱中症予防のために日中は運動はしないようにと言われる日が毎日のように続いています。

暑いのが苦手な私は無理だけはしないように、早朝の気温がまだ高くない時間帯に走ることにしました(できるだけ朝9時までには帰宅できるように)。

朝6時半に家を出て、10キロ走って折り返すことに。

最近はルートを決めているので、いつもの坂が多いルートを走っていきます。

 

早朝ならまだ気温は30度には達していないので一応普通に走れますね。

それでも念には念を入れて水分はこまめに補給し、塩分チャージタブレットを舐めつつ走ります。

私は味が濃いものがあまり得意ではなくて、塩分チャージタブレットもあまり好きではないのですが、この時は「もう一個欲しい!」と思えたのでやはり身体が塩分を欲していたようです。

スポンサードリンク

最近はずっと同じルートを走っているのでようやく道も覚えたし、坂も少しずつ慣れてきて、まあまあスムーズに走れます。

境川サイクリングロードに入ったところで10キロに到達したので、無理せずここで引き返すことに。


早く帰ろうと慌てて撮った写真なので、面白みがなくてすみません(´Д` )

来た道を引き返し、またいくつもの坂を越えて無事に帰宅できました。

たったの20キロですがちゃんと走るのは久しぶりだったし、しかも真夏ライドだったので、何事もなく帰宅できただけで良しとします^^

本日のロングライド練習の感想

たったの20キロでしたが、久しぶりにまとまった距離を走ったので色んな変化や気づきがありました。

はっきりと感じたのは以下の3つです。

スポンサードリンク

ビンディングの良さを感じられた

何度もこのブログで書いているように、私はいまだにビンディングへの恐怖心がぬぐいきれません。

練習しているうちにビンディングに多少は慣れたので、フラットペダルじゃないと無理!とは思わなくなりましたが、いまだに神経をつかいつつビンディングを使っています。

ロングライド練習をお休みして、5キロずつちょこちょこ走っていた一ヶ月間は、立ちゴケとプレッシャー予防のためにビンディングは使わずに普通のスニーカーで乗っていました。

そして今回久しぶりにビンディングを使ってみたところ、「ビンディングがあると楽かも」と思ったんです!

足がペダルに固定されていると立ちゴケの危険性や止まるときの不便さはありますが、固定されていることでペダルの漕ぎやすさ、漕ぐ力が効率よく伝わるというメリットもあります。

一ヶ月間ビンディングを使わずに乗ってみて、久しぶりにビンディングを使ってみたことでそのメリットをはっきりと感じることができました。

この感覚は「ビンディングはちょっと怖い」と思っていた私にとっては大きな変化。
このメリットを感じることでビンディングへの心理的抵抗がより少なくなる気がしています^^

スポンサードリンク

短時間でもこまめに乗る方が良い

上でも書きましたが、私は以前は月に1~2回長めに走って楽しむ程度で満足していました。

ですが、上で書いたように西加南子さんの本を読んで「短時間でいいから練習する頻度を多くした方が走力アップにつながる」と知り、自分なりに頻度を上げるように。

忙しい時期は長く走れなかったため週2回、5キロずつ坂のあるコースを走るという最低限の練習を続けて走力を維持していました。

 

ですが、こんな最低限の短距離の練習でも維持だけではなく走力アップに繋がっていたようです。

今回久しぶりに20キロ走ってみて、明らかに以前よりも楽に走れるようになっていると感じました。

そう実感できると嬉しくなるので、よりこまめに練習を続けるモチベーションが出てきますね^^

スポンサードリンク

坂を走るのが楽になった

これも5キロの坂練習を続けていた成果のようです。

特に練習の成果を感じたのは坂において。

相変わらず速度は遅いことにかわりはないのですが、明らかに坂に慣れて以前よりは楽に登れるようになりました。

久しぶりに登った坂で「この坂ってこんなに短かったっけ?」と思ったり、以前は足を着きたいと思っていたところでもそう思わなくなったし、毎回必ず足を着いていた坂でも足を着かずに登れるように!

この変化は本当に嬉しかったです^^

短い距離でも乗る頻度を多くして苦手なことも繰り返して慣れていけば、辛さは減っていくし、着実にレベルアップできるんだな、と実感できました。

 

忙しい日々が終わり、少し時間がとれるようになったのでもう少しロードバイク練習を頑張ろうと考えています。

問題は暑さ。

走る距離が長くなってきたら、夜明け前に走ることも考えないといけないかもですね(´Д` )

でも頑張ります(`・ω・´)

以上、本日のロングライド練習日記と走行距離でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ロードバイクで走り出す前の面倒くささを解消!準備の時間を短縮する方法【初心者】

ロードバイクが怖い理由はビンディング?前傾&車道の恐怖を克服する方法とは【ロード...

ホノルルセンチュリーライド2018に参加!【その1】ブログで詳細&時系列レポート...

肩こりのその後。ライド中のストレッチや肩まわしで痛みが改善!【ロードバイク初心者...

ロードバイク用にスマホケースを買いました!スマホ落下、破損防止に!

傷を早く治す方法!落車で怪我したら消毒せずに手当てしよう。【ロードバイク初心者】