初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクのサングラスをzoff(ゾフ)とJINS(ジンズ)で発見!コスパで選ぶならコレ!

ジンズ2

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクに乗る時にあると便利なのがサングラス。
目を紫外線の害やまぶしさから守るだけではなく、
飛んでくるゴミや虫対策にもなるので
一つは持っておくのがおすすめです。

今回は、格安でメガネが作れると人気の
zoff(ゾフ)とJINS(ジンズ)で
コスパの高いロードバイクのサングラスを調査してみました!

スポンサードリンク

zoff(ゾフ)とJINS(ジンズ)でロードバイクに使えるサングラス発見!

私がロードバイクに乗り始めた頃
ライトやグローブなどのアイテムを揃えることを優先して
予算に余裕がなくなったために
サングラスはなしで走っていました。

「サングラスなんてなくたって走れる」
と思っていたし実際そうなのですが、
サングラスを購入して使ってみると
やはりサングラスがあった方がいい!!!

ですが、ロードバイク初心者だと
サングラスに使える予算が限られていたり、
自分にどんなサングラスが合っているかが分からないので
高価なサングラスを買う気にはなれないですよね。


そこで、格安で質の高いサングラスを気軽に作れる
zoff(ゾフ)とJINS(ジンズ)で、
ロードバイクに乗るときに使える
スポーツ用サングラスを探してみました。

ロードバイクに合うデザインで
コスパもいいものを選んでみましたので、
「とりあえずサングラス欲しいなー」
と思っている方の参考になれば嬉しいです^^


・Zoff Running with Q (Zoff)

ゾフ1

販売価格:9000円(税抜き、キャンペーン時には割引も)

マラソンランナーの高橋尚子選手が監修したサングラス。
マラソンで使えるだけあってずれにくく、
自分で鼻パッドの位置が調節可能。
天候やシーンにあわせて3種類のレンズを付け替えられる。

見た目はシンプルながらもソリッドな感じなので
レーシーなロードバイクに似合いそう。
他にも数種類の色の組み合わせを選べる。

スポンサードリンク

・JINS SPORTS SG-001(JINS)

ジンズ1

販売価格:5900円(税抜き、キャンペーン時には割引も)

スポーツのあらゆる場面で視界を良好に保てる
スポーツ対応レンズを採用したJINS SPORTSシリーズの一つ。
フレームには軽い素材を使っており、
締め付けずに高いフィット感を得られる工夫がされている。

レンズの部分が広めなため、かけていて安心感があり、
女性にも似合いやすい柔らかいデザイン。


・JINS SPORTS SG-006(JINS)

ジンズ2

販売価格:7900円(税抜き、キャンペーン時には割引も)

上のジンズと同様にスポーツ向けのレンズを採用した
フィット感の高いフレーム。
SG-006はブラウンの偏向レンズも選べるため
路面などの反射のまぶしさをおさえてくれる働きも。

こちらのモデルはスポーツっぽいつくりだが
適度なオシャレ感もあるので
色んなタイプのロードバイクに似合いそう。

以上、
「ロードバイクのサングラスをzoff(ゾフ)とJINS(ジンズ)で発見!
コスパで選ぶならコレ!」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ