初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

サイクルジャージの選び方&サイズ感まとめ!試着時に確認すべき4つのポイント【ロードバイク初心者】

ビチ

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

今回は、ロードバイク初心者が
意外とサイズ感で迷う、
サイクルジャージの選び方について
書いていこうと思います。

スポンサードリンク

ロードバイク初心者が迷う、サイクルジャージの選び方

つい先日、初めてのサイクルジャージを購入しました^^

サイクルジャージはなくてもいいかな、
と最初は思っていたのですが
バックポケットが便利そうなので買うことに。

照れくさいので購入したサイクルジャージは
公開せずにひっそりと着ることにしますが、
私が購入する際に迷ったのがサイズ感。

普通の服とは違うので、試着しても
「このサイズでいいのかな?」
って悩んでしまうんですよね。


なので今回は、私と同じように悩む人のために
サイクルジャージの選び方やサイズ感について
調べて、ポイントをまとめてみました!

・後ろ側に滑り止めがついているもの

これは、ある程度の価格のものであればついてるはずですが、
あまりにも安いものだと後ろ側に滑り止めがない場合もあるので
出来るだけついているものを選びたいですね。

背中側の裾の内側に滑り止めがついていることによって
前傾姿勢になってもまくれ上がりにくくなるため、
背中を気にすることなく快適に走れます。

スポンサードリンク

・前側の丈は腰骨あたりでOK

私もこれで迷いました。
丈は長めの方がいいのかな?と思いましたが
前の丈は腰骨にかかるぐらいのサイズ感でOKです。

サイクルジャージは前に比べて後ろ側が長くなっているため
前が長めだと後ろがその分長くなりすぎてしまいます。
それに、腰骨ぐらいにしておく方が
上下のバランス的にもちょうどいいです。

・後ろが長すぎるのはNG

上でも書きましたが、長すぎると走っている時に邪魔になります。
どうしても前傾姿勢だという事が気になって
後ろ側が長い方が安心してしまいますが
後ろ側が長すぎてもポケットが安定せずに走りにくくなります。

サイクルジャージを試着したら必ず前傾姿勢をとってみて、
後ろ側が必要以上に長くなりすぎないサイズ感で選びましょう。

・袖とお腹がゆるゆるなのはNG

これは、スリムな人は難しいかもしれませんが、
サイクルジャージのサイズ感の選び方はぴったりめが基本。

なので、袖とお腹もできるだけぴったりと
身体にフィットしている方が空気抵抗が少なくなり
走りやすくなります。

袖は分かりやすいですが、
お腹の部分は前傾姿勢をとってみて
あまりにもダボダボなのはイマイチ。

サイクルジャージのサイズ感は
袖、お腹、そして当然全体的に
ぴったりしているべきなので
普段の洋服の感覚よりも一回り小さめを
選ぶ感じの方が良さそうです。

以上、
「サイクルジャージの選び方&サイズ感まとめ!
試着時に確認すべき4つのポイント【ロードバイク初心者】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ