ロードバイクウェアブランドまとめ!手に入りやすい、定番ブランドはコレ

パールイズミ

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクに乗るときには
できるだけ専用のウェアにすると
快適に走ることができます。

分かっていながらも、私はほとんど
専用のウェアを持っていません。
いずれ買うつもりでいますが、
ロードバイクウェアのブランドについて
ほとんど知らない状態です。

という訳で、今回は
ロードバイクのウェアの主要ブランドについて
まとめてみました!

スポンサードリンク

ロードバイクウェアの主要ブランドまとめ

では早速、ロードバイクウェアのブランドを
まとめていきたいと思います。

ロードバイクウェアを作っているブランドは
数多くあるので全てをここで挙げることはできません。

なので、比較的手に入りやすい、
定番のウェアブランドを挙げてみました。

・パールイズミ

パールイズミ

定番中の定番、安定のパールイズミ。
どこの自転車ショップにいっても取り扱いがある
日本のサイクルウェアのトップブランド。
オーソドックスなデザインながらも機能性は抜群。
迷ったらパールイズミにしておけば間違いなし。

・SHIMANO(シマノ)

shimano

ロードバイクに乗る人なら誰でも知っているメーカー、シマノ。
シマノはウェアやシューズも作っており、当然機能性もかなり高い。
デザインはシマノっぽくストイックな雰囲気。
私はシューズを愛用中。

・CANNONDALE(キャノンデール)

キャノンデール

ロードバイクメーカーがサイクルウェアを作っているのは
よくあることで、キャノンデールも出してます。
バイクメーカーのサイクルウェアは
けっこうレーシーなカラーリングやデザインが多く、やや派手目。

スポンサードリンク

・GIANT(ジャイアント)

ジャイアント

ロードバイク同様、サイクルウェアも
いたるところで販売されているジャイアント。
比較的カラーリングやデザインが落ち着いていて着やすいかも。

・Wellcls(ウェルクルズ)

ウェルクルズ

とにかくシンプル、とにかく安いのが特徴。
つくりは値段相応、という意見もありますが
割り切って使うという選択肢もあり。
デザインがシンプルなので
サイクルジャージっぽさが好きじゃない人にはおすすめ。

・Castelli(カステッリ)

カステッリ

イタリアのサイクルウェアブランド。
イタリアのブランドらしくカラーリングがおしゃれで、
ブランドのモチーフとなっているサソリのワンポイントを
きかせながらも、シンプルなデザインなので
初めてのサイクルウェアにも。
機能性も合わせて追求しているので着心地も抜群。

・mont-bell(モンベル)

モンベル

言わずと知れたアウトドアのトップブランド。
モンベルにはスポーツ自転車の取り扱いもあり、
サイクルウェアも作っています。
デザインなどの選択肢は少ないものの、
価格の割りには機能性も高く
手に入れられやすいので最初の一枚にはいいかも。

以上、
「ロードバイクウェアブランドまとめ!手に入りやすい、定番ブランドはコレ」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

NO IMAGE

【ロードバイク】レーパン以外でも快適に走れる!レーパンなしを死守したいアナタにお...

パールイズミ

【ロードバイク】ジャージの洗濯方法をご紹介!案外簡単にできる洗濯法とは?

d4792fb74a1bad51ac96c237e3fc7b3d_s

ロードバイクウェアを評判のWiggle通販で購入!住所の入力方法についてもご紹介...

de9d07b36b7c9c226fafda9ce3afd4c7_s

ロードバイクの冬用ウェアの基本。冬の服装はベースに防寒アイテムを追加し完全装備!...

NO IMAGE

レディース用ロードバイクウェアはここから!【レーパン・レーサーパンツ編】

NO IMAGE

ロードバイク初心者の服装問題を考える!【その2】普通の服装だって乗れるのだ