ロングライドは時速何キロで走るべき?イベントで完走するための時速を計算してみた【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロングライドの練習がいよいよ本格的に(?)
なってきた今日この頃。

今回は、ホノルルセンチュリーライドと佐渡ロングライドの
二つのロングライドイベントで完走を目指す場合に
目標にすべき時速を計算してみました。

スポンサードリンク

ロングライドイベントで完走するための時速を計算してみた

何度もこのブログで公言している通り、
初心者の私はホノルルセンチュリーライド完走を目指して
日夜ノロノロとトレーニングと準備を続けています。

ようやく50キロを走れるようになった先日、
ふと思ったのです。

「このペースで走ってて、
ホノルルセンチュリーライドを時間内に完走できるのか?」

と。


ロングライドイベントの途中でへばって走れなくなる、
なんて事を避けるために
長い距離を走れるように地道にトレーニングを
続けている訳ですが、

長い距離を走れるようになっても、
ものすごく遅くて時間内に走れなければ意味がない!

という事に遅ればせながら気づいたため、
今更ながら目標とする平均時速を計算してみることに。


私の目標はホノルルセンチュリーライド完走。

私が参加したいコースは160キロ(100マイル)のコース。
調べてみたところ、160キロ(100マイル)のコースで
完走するための最低限チェックすべきスケジュールは以下の通り。


6:15 スタート
10:30まで 60キロ地点チェックポイント通過
17:00 フィニッシュゲート(ゴール)クローズ

途中の、60キロ地点のチェックポイントは
10:30までに通過しないと
その先には進めないんだそう。

スポンサードリンク

という事は、朝スタート時にはモタモタするだろうか、
6:30にスタートするとして、
ゴールのフィニッシュゲートがクローズするまでに
10時間半。

途中のこまごました休憩や補給、食事に
1時間半使うとして(余裕とりすぎ?)、
残り9時間で160キロ走るとなると、


平均時速17.8キロ


で走らなければいけない計算に。

(この時速を最初から守れていれば、
60キロ地点を10:30前に通過できる)


むむ。

これは、もう少し頑張らなければいけないですね。

今、ロングライド練習時には平均時速16キロぐらいなので
もうちょい上げないといけませんな。


ちなみに、いつかは挑戦してみたいなー、
と思っている佐渡ロングライドの210キロコースは

5:30 スタート(7:00までスタートできる)
18:00 フィニッシュ(ゴール)

というスケジュールなので、

休憩や補給などの時間を2時間引くとして、
残りが10時間半。
10時間半で210キロを走るとなると、

平均時速20キロ

という結果に。


うあー(´Д` )

佐渡の210キロロングライドはやはり初心者には甘くない・・・。

平均時速20キロって、どんな怪物だよ(いたって普通)。


ま、佐渡ロングライドはいつか出るかも、
という事でひとまずおいといて、

まずは当面の目標のホノルルセンチュリーライド完走に向けて
平均時速18キロで160キロを走れるように
頑張ってトレーニングしていこうと思います!

こりゃあ、大変なことになってきたぞぉ~。
(↑どこまでいっても初心者思考)

以上、
「ロングライドは時速何キロで走るべき?
イベントで完走するための時速を計算してみた【ロードバイク初心者】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ロードバイクはいつ練習してる?トレーニング時間を捻出する5つのアイデアまとめ

ロングライド時の胃腸の疲れを解消!4つの対策で快適ロングライド【ロードバイク】

初心者がロードバイクに乗るのを面倒に感じる理由ベスト5!乗る前のハードルは意外な...

落車、立ちゴケのトラウマから復活する方法。怖い気持ちを無視せずに向き合おう。【ロ...

ロングライド中に音楽を聴く方法まとめ!イヤホンは使っちゃダメ!【ロードバイク】

ロングライド練習日記!本日の走行距離は35キロ!【ロードバイク初心者】