初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイク&クロスバイク徹底比較!満足できるのはどっち?【スポーツ自転車】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

前回の記事で、初心者の場合は
ロードバイクとクロスバイクのどっちがいいか?
という話を書きました。

結局、人によるという結論になってしまいましたが(汗)、
それでも迷う人のために、
今回はロードバイクとクロスバイクを
いろんな点で比較してみようと思います。

スポンサードリンク

ロードバイクとクロスバイクを比較してみよう

では早速、ロードバイクとクロスバイクを
比較していきましょう。

あくまで私個人の考える比較ですので、
その点はご了承ください。


・価格帯

ロードバイク→15~40万円
クロスバイク→5~15万円

ある程度質の良いものだとこのぐらいします。
もっと安いものも売っていますが、
それらは乗り心地や走りやすさが劣る場合が多いですね。

・乗りやすさ

ロードバイク→最初は乗りにくい。
慣れてくると長時間はロードの方が楽になってくる。
クロスバイク→体勢的にロードバイクよりは楽なので
初心者にはとっつきやすい。
だけど長時間乗ると疲れることも。

これは、ロードとクロスで乗るときの体勢が違うため。
クロスはバーハンドルで上体をそこまで倒さないため
初心者でもすぐに乗りやすい。
ですが、長時間乗る場合、持つ場所を変えられないので
疲れやすくなることも。

逆にロードバイクは上体を深く倒すため、
乗りなれないと腹筋や背筋がピキピキして辛く感じます。
だけど、乗っていればすぐに慣れてくるし、
ロードバイクのドロップハンドルは
複数の持ち方ができるので
長時間乗っていても疲れにくいというメリットがあります。

・速さ

ロードバイク→速い
クロスバイク→やや速い

これは乗る人の脚力にもよりますが、
同じ人がロードバイクとクロスバイクに乗った場合は
ロードバイクの方が速く走れます。

スポンサードリンク

・長距離移動(ロングライド)のしやすさ

ロードバイク→ロングライド向き
クロスバイク→できないことはない

これは上の乗りやすさの項目でも書いた
ドロップハンドルで体勢が変えられるということと、
ロードバイクの方が重量が軽い、ということから来ています。

でも、クロスバイクでロングライドできないという事はなく、
私はクロスで100キロ走ったこともあるので
あくまでクロスとロードを比較しての話です。

・扱いやすさ

ロードバイク→つくりがデリケートなので注意が必要
クロスバイク→気軽に乗れて扱いやすい

一般的にロードバイクよりもクロスバイクの方が
気軽に乗れて扱いやすいです。
これは、ロードバイクの方が精密部品を使っていること、
タイヤが細いこと、カーボンフレームが多いことなどが理由です。

クロスバイクの方がタイヤが太いので
段差やパンクに強いし、
フレームもアルミなどの丈夫な素材が多いので
転倒時などの衝撃にも強いです。

舗装された道路だけではなく、
ジャリ道やデコボコの多い道を走る事が多いなら
クロスバイクの方がいいかもしれません。

・カスタムの楽しみ

ロードバイク→カスタムし放題(笑)
クロスバイク→できなくないけど、パーツが少ないかも

これは、あきらかにロードバイクに軍配が上がります。
私個人はカスタムしなくていい!と思う派ですが、
ロードバイクのパーツって本当に(×100)たくさんある!!

私個人の考えでは、クロスバイクの場合は
もともとのフレームの重量とかが足を引っ張って、
カスタムしてもそこまで速くならない。
速い自転車に乗りたいならロードにしようぜって話だし。

そういう訳で、クロスバイクはカスタムパーツが
比較的少ない。

いじったりするのが好きな人は(特に男性?)
ロードバイクの方が満足できるはず。


いかがでしょうか?

個人的意見ではありますが、
ロードバイクとクロスバイクの両方に
乗ったことがあるので
参考にしてもらえればと思います^^

以上、
「ロードバイク&クロスバイク徹底比較!
満足できるのはどっち?【スポーツ自転車】」
でした!

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ