輪行旅の荷物用にクロームのサーベイヤーを購入しました!【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ロードバイクでロングライド修行中の初心者アラフォー女、nicoです。

先日念願のホノルルセンチュリーライドに参加するために新しくバッグを購入しました。

海外輪行+海外旅行で荷物が普段より多いため、大容量かつ使い勝手の良いクロームのサーベイヤーにしたのですが買って大正解!( ´艸`)

今回は、クロームのサーベイヤーの購入レポートとレビューを書いていこうと思います!

スポンサードリンク

海外輪行の荷物はクロームのサーベイヤーがおすすめ!【ロードバイク初心者】

少し前に輪行旅行用バッグの比較記事を書き、色々と悩みましたが、最終的にはCHROME(クローム)のSURVEYOR(サーベイヤー)にしました^^

私の海外輪行用バッグに求める条件は、

  • 海外輪行旅にもそれ一つで対応できる収納力
  • 普段の荷物が多いときや普通の旅行でも使いやすいような見た目(輪行旅で使うよりそれ以外で使うことが多そうなので普段使いしやすいデザインを重視!)
  • ボストン型で肩掛けしやすく、かつ自転車に乗る時に背負えるもの
  • 価格が高すぎないもの

という感じでした。

念のため国際線の飛行機内に持ち込めるサイズを調べてみたところ、ANA とJAL共通では共通で、

3辺の和が115cm(45インチ)以内かつ
3辺それぞれの長さ 55cm×40cm×25cm
(22×16×10インチ)以内
& 10キロ以内(身の回り品含む)

という感じでした。

 

それを踏まえて色々と検討した結果、CHROME(クローム)のSURVEYOR(サーベイヤー)に。

サーベイヤーを選んだ理由としては、

  • 見た目が好き、普段にも使えそうなデザイン
  • ショルダーストラップをつけなくても肩掛けしやすそう(持ち手が長めで持ちやすそう)
  • 44Lと大容量
  • 国際線の機内持ち込みOKサイズ(100席以上の国内線もOK)
  • 外側にポケットがあって使いやすそう
  • リュックのように背負うこともできる
  • つくりがしっかりしている割に価格がそこまで高くない
  • シューズを別にしまえるコンパートメントがある(ビンディングシューズを使う人には便利!)
  • スーツケースにくくりつけられる

などがあります^^

スポンサードリンク

一番は「見た目」ですね!

機能性も大事だけど、見た目が好きなものの方がいいじゃないですか。
愛着が持てれば多少の不便は我慢できます(`・ω・´)

CHROME(クローム)のSURVEYOR(サーベイヤー)について色々と調べていたら、こんな動画を見つけました。

この動画の雰囲気がすごく気に入って、サーベイヤーにしよう!と思ったんですよね^^
(この動画では小さく感じるけど実際は結構デカいです。笑)

唯一のデメリットは、リュックのように背負えるけど簡易的なものなので、背負い心地はあまり良くないというところ。

でもサーベイヤーを使うほど荷物が多い輪行旅ではそんなに長距離を自走しないので、背負いやすさよりも見た目と収納力を重視しました。

もし今後、輪行じゃない自転車旅をするなら荷物を背負いたくないのでサドルバッグを使うことになるだろうし。

なので、現時点では海外輪行の荷物を入れるのにはCHROME(クローム)のSURVEYOR(サーベイヤー)がベストではないかという結論に達し、購入したのです。

CHROME(クローム)のSURVEYOR(サーベイヤー)購入&使用レポート

早速CHROME(クローム)のSURVEYOR(サーベイヤー)を購入し、自宅に届きました。


実際に見ると想像していたよりデカいです。
でもその分収納力がすごくありそう。

べらぼうに高い訳ではないのに、見た目の雰囲気が安っぽくなくてつくりがしっかりしているのはいいですねー。

クールな感じの雰囲気がカッコいいです。

サーベイヤーはダッフルバッグという呼び方がされていますが、まあ四角いボストンバッグ的な感じを想像して頂ければ。

スポンサードリンク

早速、バッグ下部にシューズを別にしまっておけるコンパートメントにビンディングシューズを入れてみました。


やっぱり便利。

シューズは袋に入れてバッグの中に入れてももちろんいいのですが、シューズが別の場所に入っている方がバッグ内がもごちゃごちゃしないし、気分的にスッキリします。

シューズを履き替えたらすぐにしまえるのもいいですね。
(でもやっぱり靴底は軽く水拭きしたくなりますが…)

 


シューズを一足セットで下に入れた後にヘルメットを入れてみました。
かなりスペースに余裕があります( ^ω^)

ヘルメットはかさばりますが中にもモノを入れられるし、これなら一週間ぐらいの海外輪行旅もいけそうです(輪行袋にも多少の荷物は入れられるし)。

バッグの内側にも外側にもポケットがあるので荷物を整理しやすいのもすごくいいです。


(https://www.chromeindustries.jpより引用)

スポンサードリンク

そして、普通に旅行する時のサブバッグとしても優秀。
スーツケースにこんな風にくくりつけられちゃいます。


(https://www.chromeindustries.jpより引用)

もちろん、持ち手に余裕があるので普通にも持ちやすいし、ショルダーベルトもあるので肩掛けもできます。


(https://www.chromeindustries.jpより引用)


(https://www.chromeindustries.jpより引用)

こういう風に背中にまわして固定することもできます。


(https://www.chromeindustries.jpより引用)

そしてもちろん、リュックのように背負うことも可能。

かなり使える子です!( ´艸`)

なんだかクロームのまわし者みたいになってしまいましたが、本当に買って良かった!

 

ホノルルセンチュリーライドの時はオーストリッチの輪行バッグにも多少荷物を入れ、あとはこのサーベイヤーと現地で動き回る用のサコッシュだけで余裕で行けました!
(移動中はサコッシュもサーベイヤーに入れられた)

外側のポケットも使いやすいから移動中もスムーズにものの出し入れができます。

海外輪行、または長い期間の輪行旅の荷物用バッグを探している方にはとってもおすすめですよ^^

以上、
「輪行旅の荷物用にクロームのサーベイヤーを購入しました!【ロードバイク初心者】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

海外飛行機輪行の梱包手順!リアディレイラー外さない&OS-500Ver.!【ロー...

エンド金具の本当の使い方を始めて知る!かさばると思ったエンド金具もコンパクトに。...

替えチューブの自販機がついに登場!ドリンクと同時にチューブも補給。【ロードバイク...

ホノルルセンチュリーライド2018に参加!【その2】ブログで詳細&時系列レポート...

ロングライドイベントに参加するための持ち物とやる事・準備まとめ!輪行&宿泊Ver...

輪行練習&フォローフィッティングに行ってきました。【ロードバイク初心者】