初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

【ロードバイク】レーパン以外でも快適に走れる!レーパンなしを死守したいアナタにおすすめの3つの方法

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

すっかりレーパンを履くことに慣れてきた私ですが、
ロードバイク初心者の男性の中には
レーパンを履きたくない!と
レーパンなしで頑張ろうと考える人もいるようですね。

そこで今回はロードバイクに乗る時におすすめの、
レーパン以外の快適な選択肢をまとめてみます^^

スポンサードリンク

レーパンなしを死守!レーパン以外で快適にロードバイクに乗れるおすすめウェア

このブログで何度も書いているように、
レーパンを履くことのハードルは
女性に比べて男性の方が圧倒的に高いと思われます。

女性はサイクルスカートとかで
ナチュラルに腰まわりを隠すこともできるけど、
男性がレーパンをはく場合はレーパン一枚のみが基本。
(レーパンの上にハーフパンツ重ねてる人もいるけど)

うーむ、女の私が想像するだけでも
レーパン一枚のハードルはけっこう高いぞ。


という訳で、レーパンなしで
ロードバイクに乗りたい人のために、
快適にロードバイクに乗れる
レーパン以外のアイテムをまとめてみました!

調べてみたところ、レーパンなしでも
けっこういけそうな感じです。

レーパン以外のおすすめアイテムは以下の通りです。


・パッド付きインナーパンツ+ハーフパンツ

レーパンについているパッドが下着についており、
お尻が痛くならないようになっている
いわゆる「インナーパンツ」をはいて、
その上に普通のハーフパンツをはく方法。

これならパッド付き下着をはいているだけなので
ぱっと見た感じには普通にハーフパンツだけを
履いているように見えます。

インナーパンツだとパッドが付いている分
普通の下着より厚みがあるため、
ぴったりめのハーフパンツだと履けない可能性も。
ゆったりめのものか、
サルエルパンツっぽいものを上にはきましょう。

インナーパンツはパールイズミからも出てます。オススメ。

スポンサードリンク

・パッド付きサイクルパンツ

ハーフパンツの内側にパッドが付いており、
これ一枚をはくだけでお尻の痛みを軽減できるという
便利なサイクルパンツ(サイクリングパンツ)もあります。

こういったサイクルパンツをはくメリットとしては
「一枚でいいので蒸れにくい」「気軽に履いてさっと乗れる」
などが挙げられます。
ただし、パッドがお尻に完全にフィットするとは言えないので
長時間乗っていると痛みを感じやすくなる可能性も。

・クッション性の高いサドル

ロードバイクの重量が多少重くなってもいい、
という人ならサドルを変えるのもおすすめ。
サドルをクッション性の高いふかふかしたものにすれば
服装を気にしないで済みますし、お尻が痛くなりにくいです。

サドルを変えることで見た目が悪くなるのがデメリット。

以上、
「【ロードバイク】レーパン以外でも快適に走れる!
レーパンなしを死守したいアナタにおすすめの3つの方法」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ