ロードバイク用のレインウェア(雨具)のおすすめはコレ!【ロングライドにも】

%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%ab

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクイベント参加を視野に入れるなら、
レインウェア(雨具)も準備しておく必要が
ありますよね。

そこで今回は、私も真剣に考え始めた
ロングライド用のレインウェア(雨具)について
どんなものが良いか調べてみました!

スポンサードリンク

ロングライド時の雨具・レインウェアはどんなものがいいのか

私は普段、雨が降りそうな日には走らないようにしています。
なので、ロードバイク用のレインウェア(雨具)は
持っていません。

ですが、私の目標はホノルルセンチュリーライド完走!
イベント当日に雨が降ってしまう可能性も多いにあり、
それを考えるとレインウェア(雨具)も準備しておく
必要があります。


とりあえず上に関しては
普段愛用している某アウトドアブランドの
防水ジャケットを使ってしのぐとして、
ホノルルセンチュリーライドに参加するまでに
せめて下(ボトム)だけは用意しておかなければ。

雨具としてポンチョをすすめる人もいますが、
通勤通学とは違い、長い時間走る
ロングライドイベントでは
やはり下はズボンタイプのものが
快適だと思うのでポンチョタイプは私はナシで。

スポンサードリンク

という訳で、ロングライド用におすすめの
レインウェア(雨具)を調べてみました!

・mont-bell サイクルレインジャケット

ロングライドをする人々がこぞってオススメしているのが
mont-bellの「サイクルレインジャケット」。
ゴアテックス素材で蒸れず、快適に走ることができます。

モンベルでは上下別売りになっているので、
ジャケットと同じゴアテックス素材のズボンを合わせるなら
「サイクルレインパンツ」がおすすめです。

・パタゴニア トレントシェル・ジャケット

これはサイクル用ではないのですが
激しい雨や雪から身を守り、かつ蒸れない素材で
作られています。

サイクル用ではないので背中が長くなっていないのが
残念ですが、私がこれから買うならコレにしようかと検討中。
なぜなら、イベント時に雨が降った時以外に使わないので
日常でも使えるデザインのものが欲しいから。
(イベント時に使うことになったら、背中に関しては我慢する方向で)

このジャケットはコンパクトにたためるのも
ポイント高いです。

コレを買うことになったら、下はモンベルの
安めのを買ってしのぐことになるかも・・・。

以上、
「ロードバイク用のレインウェア(雨具)のおすすめはコレ!
【ロングライドにも】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

日焼け止め

和光ケミカル「アグレッシブデザイン」の日焼け止めがスゴい!絶対焼きたくないならコ...

OZP73_okusuridasimasyouka20140321_TP_V

傷を早く治す方法!落車で怪我したら消毒せずに手当てしよう。【ロードバイク初心者】

%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%88

【ロードバイク】フラットペダルのメリットとは?改めて見直したい4つのメリット 

NO IMAGE

ビンディングで立ちゴケ!私が初めて転倒した状況を解説【ロードバイク初心者】

new_%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%b3%ef%bc%94

冬用レーパンでお尻が痛かった件のその後を報告してみる。【ロードバイク初心者】

スペシャライズド東京11

スペシャライズド東京に行ってきました!【後編】物欲がまたもやスパーク・・・。【ロ...